スキップしてメイン コンテンツに移動

松浦という店



布が必要だったので、教えられた店へ行くため
探しながらふらふら歩いていると、
途中で別の手芸屋さんを発見。

ボタンばかりで布が置いてある雰囲気はなかったけれど、
お店の佇まいが素敵すぎるので中に入ってみました。

引き戸が重い。
店番は、背の高いおじいさんがひとり。


「布はありませんか」と聞くと、裏地くらいしかないとのこと。

しかしものすごい数のボタン!これぞ専門店。
聞けばもう56年もやっているそうな。

「こういう店は、これからはやっていけないですよ」

今はおじいさんとおばあさん二人でやっていて、
自分たちが出来なくなったら店も終わりだと言う。


残っていてほしいなぁ。
残すべきだよなぁ。
だってこの味は新しいものには出せないから。

近くにあった大手の手芸屋も閉店してしまい、
この近所で服地を扱う店は他に一軒だけ。

「今は自分でやる人がいなくなったからね」
そうなんですよね、買ったほうが安いし手軽だし。

でも私は手作りが好きです。

過程を楽しめて、愛着がわいて、大切にできるから。



コメント

このブログの人気の投稿

富岡市のパン屋さん

富岡市の個人経営のパン屋さんを 『 知りたい!富岡市内のパン屋さん 』 にまとめました〜🍞 2019年の情報ですので、 営業時間の確認などに使ってください🍞 店主さんとお話ししてみると、考え方は少しずつ違っても 皆さん真っ直ぐにお仕事をされているということがわかりました。 これからは今までより気持ちよくお買い物ができます♪ 他にも何か見たい特集があれば教えてくださ〜い。

子育てアンケート

初めて「前橋こども公園」という公園へ行ってきました。 知らなかった・・・ 「るなぱあく」からほど近くにこんな場所があったなんて・・・ すごいです。一日いられます。 でも家から遠いなー。 前橋に住みたくなっちゃうなー。 なんてね。 でも他にもいろんな理由で 「子育てするなら他の市町村がいい」と 思ったことのある人はいるかもしれませんね。 そんなあなたの手元にもし 「 子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査票 」が 届いたならば、ぜひ記入して投函を! 届かなかったけど意見がある人は ホームページのお問い合わせフォームに! 家で愚痴ってても何も変わらないからぜひ! 次の人たちのためにぜひ!

1月ふりかえり

「ときどき雪」 昨年も1月に雪が少し積もって すぐに溶けたような気がします。 家の前の細い道路が 一度凍ると全く溶けないので、 雪予報が出るといつもドキドキしてしまう。 寒いし、緊張するしで 冬は心臓によくないです。 「大量」 一切柚子が 今年もどっさり実りました。 重い腰を上げてジャム作り。 パウンドケーキに混ぜるのがオススメです。 「磯部せんべい」 磯部温泉でもリアル宝探しゲームが 開催されていたのでやってきました。 最後に訪れた栄泉堂のご主人が とても優しい方で、 「磯部に来てよかったな」 という気持ちで 終われたことが嬉しかったです。 土地の印象は人。 磯部せんべいって 改めて食べると美味しいなぁ。 宝探しですが、 なかなかの距離を歩く必要があるので 歩きやすい靴がいいですよ。 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra