富岡製糸場 通常見学編


毎月1日は、富岡製糸場の市民無料開放日!

追記:現在市民は毎日無料です。


今回出逢えた解説員さんは神戸さん。
東京からお越しのお姉様方と一緒に見学開始~

富岡製糸場は何のために出来たのか、
どのような経緯で現在に至るのか、
なぜ世界遺産登録を目指しているのか・・・

素晴らしくわかりやすい説明に感動しました。
え、もう1時間?と驚くほど楽しかったです。


皆様も初めてのご見学の際は
ぜひとも解説員さんと一緒にまわってみて下さい。

公開されていない部分の魅力もわかります。

解説員さんによって話す内容が微妙に違うので、
通って聞き比べてみるのも楽しいですね。

そしたら自分が解説員になれちゃいますね。


市民として最低知っておきたいことがお勉強できました。

まだ富岡製糸場に馴染みの無い市民の方は、
この機会にぜひ見学を!


まだ非公開の箇所も多いのですが、
イベント時に使用されたり臨時公開されたりしますので
要チェックです。




コメント

  1. 行ってみたい!!
    歴史の授業で習った記憶と名前しか、知らないなぁ。
    最近まで公開されてなかったってのもびっくり!
    解説員か、ふふっ。楽しそうね。
    ちなみに、友人から小笠原の解説員みたい!とビックリされているこの頃です(*^^)v

    返信削除
  2. しのさん
    昭和62年まで操業し、5年前に企業から市に寄贈されました。
    ��航海いれば立派な小笠原マスターですよね☆


    返信削除

コメントを投稿