2010/07/31

とみおか夏まつり2010 その1


夏だ!祭りだ!とみおか夏まつり

七夕盆踊り花火も全部やっちゃえまつり!


商店街を中心に、富岡製糸場を含めた4つの会場で

さまざまな催しが二日間行われます。

夕方から駆けつけると、盆ダンサーの皆様が

富岡音頭?を踊ってらっしゃいました。

私も踊りたいんですが空腹の限界なので失礼して...


七夕の飾り付けはまた明日見に来ましょう。

写真で見た昔の七夕まつりの様子に比べると、
今はずいぶん規模が縮小されたようですね。
商店街の活気が今と昔じゃ違いますもんね。

でも、ここ数年は夏まつりのスタイルを大きく
変えるなど工夫しているようで、頑張ってる感は
ものすごく伝わってきますよ富岡。

あ、もしや製糸場がライトアップされてる?


と試しに来てみたら、されてました。

しかもちょうど打ち上げ花火が始まりました。
しかもしかもナイスポジション。人少ないし。

控えめな花火大会でしたが、たっぷり30分間。

初めて見た「りんご」や「アンパンマン」、
「ドラえもん」の花火には大満足でしたよ。
(写真は怒っちゃったニコちゃん)


つづく

2010/07/24

カフェ ドローム


富岡では貴重かもしれない、”お洒落なカフェ” です。


本格的なコーヒーと、
群馬の味噌や小麦を使用したスイーツが楽しめる
カフェ ドローム』さん。

富岡製糸場のすぐそばですよ。

この日は「プリンそこがみそ」と「ドロームセット」を
いただきました。

コーヒーもフードもちゃんとしてます!美味しい


明治8年に建てられた長屋の一軒を改装したという
店内は必見

展示されている写真も富岡の歴史を語るものばかりなので、
富岡製糸場を見学した後に訪れると
すごーくいいと思います。

明治時代に想いを馳せられますから。


ここでは時がゆっくりと流れているようです。




2010/07/23

アトリエ(夏期限定)


宮本町通り商店街にある「アトリエ」さん。

ここ、節句人形を売るお店なのですが、

6月~10月限定で喫茶店になるんです。

考えましたねー。


メニューを見てびっくり。

かき氷だけでも50種類くらいあるではないですか。

さらに選べるオプションを追加すれば、
無限に広がるかき氷ワールド!

悩んだあげく今日は「NEWレインボー」にしてみました。


今度はヨーグルトクイーンが食べたい。
でもヴォルケイノも気になる。
NEWじゃないレインボーも食べたい・・・

パフェにクレープ、焼きそば、お好み焼きなどなど
どれも良心的な価格のこのお店。

店主さんの「好き」が伝わってきて、私、好きです。



2010/07/20

南牧村で滝めぐり その1


涼しくて静かなところへ行きたい方には

富岡市の南西、下仁田町のお隣の南牧村がオススメです。

なんもく滝マップ』をどこかで手に入れられればラッキー☆


今回の滝めぐり、まず初めに訪れたのは『線ヶ滝』。

白線を引いたように40m落ちています。

ものすごい勢いで真っ直ぐに落ちています。

高い場所から見た後、
階段を下りて滝壺付近まで行くことができますよ。


お次はそこから少し山歩き。
40分ほど山登りをしてやってきたのは『威怒牟幾不動』。
思いがけず滝に会えました。

断崖の上から降り注ぐシャワー。
落ちる雫はまるでスローモーション

こちらは滝の裏側に行くことができました。
可愛らしいお不動様が待ってますよ。


お昼には村で唯一のビアレストランへ。
元保育園の一風変わったレストラン、かなり居心地が良いです。

南牧名物『炭入り』の、『炭入りピザ』は、
灰色をした薄めの生地がもっちもちで美味でした。

今度は地ビールも飲んでみよう。


つづく

南牧村で滝めぐり その2


滝めぐりの続きでーす。


ピザで満たされ睡魔に襲われながら訪れた
次の滝は、『三段の滝』。

この滝を見るためには、沢沿いの遊歩道を
30分歩かなければなりません。

歩きましょう。ぜひ歩きましょう。

こんなに終止気持ちの良い30分間はそうそうありません。


ここは大きく、群馬の「奥入瀬」って言っちゃいましょう。

ちょっと暑いなと思ったら、
靴を脱いで川に足を浸けてみるといいですよ。

頭がキーンとします。



そして最後は『象ヶ滝』。

BGMはヒグラシの大合唱。

冷たい風が滝の方から吹いてきて、午後三時なのに、
涼しい!


この日は祝日にも関わらず、訪れた場所はどこも
一組のお客さんとしか出会わなかったです。

どっぷり癒されました。



2010/07/10

上州一之宮 貫前神社 その1


群馬県が上野国だったころの呼び名、
それが上州

律令国の中で最も位が高いとされた神社、
それが一之宮


富岡市にある貫前神社のことであります。

ちなみに上野国はウエノクニではなく
こうずけのくに」で、

貫前神社はカンゼンジンジャではなく
ぬきさきじんじゃ」なのです。



ちょいと珍しい “下り宮” という造りで、
門をくぐり階段を下りた先に拝殿、本殿があります。

立派です。美しいです。初詣客数県内一です。

ちなみに2010年1月より本殿は
平成の大修復中。


富岡市民であることを誇りに思える神社です。
ぜひお立ち寄り下さいませ。

「無事かえる」お守り、あります。




上州一之宮 貫前神社 その2


巨樹・巨木好きの皆様、
貫前神社にもございますよ。


左はイチョウ。右はスダジイ


スダジイと聞いて
須田の爺さん
を連想した私は勉強不足ですごめんなさい。


どちらも『とみおか名木十選』の看板が立っていました。

さてあと八本はどこにあるのでしょう。




2010/07/04

群馬の森


どうも「県民の森」って言いたくなるんですが

群馬の県立公園は「群馬の森」です。





があります。

かっこよく。



広くて走り回れる芝生ゾーン。


私も裸足でキャッチボールをしましたが
最高に気持ちよかったです。


ここならお金もかからないし、

家族連れの休日にはもってこいですね。