スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

観音山の万灯会

先日は甘楽町の宝積寺でしたが
今回は高崎市の慈眼院での万灯会です。

洞窟観音前でフラダンスという なんとも不思議な光景を楽しんだ後に、
石段下から長い長い階段を上ってやっとこさ 白衣大観音に到着。
ここ観音山は、 「数十年前はかなり流行った観光地なんだろうなー」 ということが見てすぐわかる場所でした。
周辺のお土産屋さんなんて、時が止まったようです。

相当歩いて汗だくになって疲れきった体にムチを打ち、 白衣大観音様の中も歩いて上りましたよ。
お祭りだから安く入れました♪
最上階、観音様の肩の部分から見る 高崎の夜景は美しかったです。


オジさんコーラス隊も素晴らしかった。

最後に、達成したスタンプラリーを提出して お守り型のキーホルダーと鉢植えを獲得。わーい。
(キーホルダーは太陽電池式のLEDライトになっていて 帰り道はずいぶん助かりました。)

観音山、足腰を鍛えるのにもよさそうです。

赤城山の夏

「山に登りたい」という友人がやってきた。
暑いから高い山がいいよね。日帰りだから近い山がいいよね。
そんなわけで群馬の真ん中、赤城山へ。

北海道のような広大な景色の中を抜け、 軽井沢にも負けない美しい緑の中を抜け、
感動している間に標高1345mの大沼に到着。 なんて涼しいのでしょう。
赤城神社を参拝したら、さぁ山登り。

景色と冷たい風を楽しみながら約一時間半。
あっという間に黒檜山の山頂1828mに到着~。 おにぎりが美味い!
軽い山歩きを楽しみたい人には ちょうどいいコースですよ。

下りは違う道を。
ちょっと歩きにくい石だらけのルートで お膝が大爆笑しているメンバーもいましたが、 楽しく帰って来れました。
だって緑が綺麗なんですもん。


そしてスワン大盛況の大沼湖畔でまったりタイム。
存分にまったりして赤城山を北に下りたら、 しゃくなげの湯でゆったりたっぷり温泉タイム。
またまた広大な景色の中を駆け抜けて、 下界に戻ったころにはもう夕暮れ時。
暑さ知らずの嬉しい一日でした。


上野村で夏休み

富岡市から車で一時間
群馬県の最も南にある上野村に行ってきました。

栃木から遊びにきた友人家族と一緒です。
高さ90mのスカイブリッジを、
子どもたちはおびえながら渡ります。
関東一の鍾乳洞『不二洞』を、
子どもたちはおびえながら探検します。

スキップスキップらんらんらん。
長~いローラー滑り台を、
子どもたちは無邪気に滑ります。
売店のソフトクリームを、
子どもたちは無心で食べます。

ため息ものの清流『神流川』で、
子どもたちは濡れるのもかまわず遊びます。


キャンプに川遊びに木工体験なんかもできちゃう上野村。
夏休みの想い出作りにもってこいの場所ですよ。


富岡製糸場 鉄水槽特別公開

7~9月の期間中の土日、富岡製糸場では
「非公開の鉄水槽特別公開される」という情報を得たので、
市民無料開放日に行ってみました。

鉄水槽です。
解説板がありましたが、 「へぇ」 で終わる方がほとんどだと思うので 解説員さんがついてくれたらよかったなぁと。
警備員さんはついてましたけど。ぽつんと。

せっかくなので普段拝めない角度からの煙突をどうぞ。

凛々しいわ。




とみおか夏まつり2010 その2

『とみおか夏まつり』二日目。
明るいうちに見るため4時頃やってきました。

商店街の各店が工夫を凝らした七夕飾り
よく見ると「優秀賞」などの紙が貼られていました。
最優秀賞の常連店はかなり大掛かりな作品を設置し、 記念撮影に大人気でしたよー。
では富岡製糸場に行ってみます。

東繭倉庫内の、 普段は見学できない場所に特設ステージが。
ここで、「富岡日記」にちなんだピアノ演奏と合唱を 鑑賞しました。
観客はうちわをパタパタあおぎ、 ステージ上の人は汗だく。
でもなんとなく涼し気な空間。大好き。

外に出ると少し気温が下がっていて、 爽やかな風が。
冷えたラムネを一本キューッと飲んでから お祭り会場を後にしました。
普段は静かな商店街で、色んな人の顔を見られて、 なんだか嬉しい二日間だったな・・・

来年、再来年と、もっと盛り上がってゆきますように。