2010/09/26

利根川をさかのぼる 1


スカッと晴れたぜ日曜日。
今日は利根川に沿って北上してみましょう。


榛名山と赤城山にキャーキャー言いながら
渋川市と沼田市を越え、
富岡から1時間40分で月夜野の道の駅に到着。

道の駅にリンゴがたくさん売られていたので
ひめかみ」という品種を買ってみました。
キズあり3個250円とお安いですが・・・

酸味ハッキリで甘くて硬くてこれは好み!!
美味しいです。いい買い物しました。


ぐんぐん北上して、利根川の最上流部。
矢木沢ダムは関東の水瓶でございます。
しかしそこはスルーしてお隣の奈良俣ダムへ。

ロックフィルダムという構造らしいです。
上に行くと、埼玉や東京からたくさんのお客さんが
いらっしゃっていました。へえ。

ダム好きの方はきっと
みなかみダムカレー』も召し上がった
ことでしょう。ちょっと欠壊させてみたい・・・


つづく


利根川をさかのぼる 2


利根川沿いを北上しますと、矢木沢ダムで道路は終わり。

なので今度は進路を東に、片品村方面へー。
尾瀬はもうすぐー。


ですが本日の折返し地点はその手前、
奥利根水源の森』でございます。

熊を警戒しつつお弁当を食べて、美しいブナ林を散策。
いいですねいいですね。

キャンプもいいなぁ。

さて、『照葉峡』の滝を楽しみながら道を戻ります。


武尊山登山口付近にある『裏見の滝』は
裏から見られませんでした。

藤原ダムの底に沈んだ集落には
平家の落人伝説があるそうです。

では疲れてきたので温泉に入りましょう。

水上温泉郷にはたーくさんの温泉がありますが、
私が選んだのは『温泉センター諏訪の湯』。


決め手は300円という金額でしたが、
源泉掛け流しで適温、なめらかな良いお湯で大当り。
狭くて石けん無し。好きな方にオススメです。

そして湯上がりに見つけた『大とろ牛乳』の看板。
思わず引き込まれて飲んだこのスイーツが
新食感であら美味しっ。これまた大当り♪


収穫たっぷりの利根川北上ドライブで、
今日もまた群馬を好きになってしまいました。




2010/09/24

富岡な本日の三冊


地元を知るために、図書館で本を借りてきました。


官営富岡製糸場の工女、和田英さんが書いた
富岡日記』の口語訳版

富岡日記を織り交ぜながら富岡のあゆみを
まとめた『赤煉瓦物語

そして漫画、銀河鉄道999。ではなくて、

松本零士さんの漫画で原始時代~現代の富岡を
描いた『漫画絵巻 富岡の歴史


小学生でも読める優しい三冊です。



何気なく見ていた風景にも歴史があることを
知れば、日々はもっと楽しくなるはず。






2010/09/17

近所のひとコマ




今のところ

首ニョッキリ看板は二ヵ所で確認しています。








2010/09/13

古月堂の本宿どうなつ


今回は富岡ではなく下仁田のお店です。

上州と信州を結ぶ通称「姫街道」の宿場町、本宿

そこに有名なお菓子がありました。


古月堂さんの「本宿どうなつ」。

ただのアンドーナツと侮るなかれ。

この白餡、絶妙♪

アンドーナツは甘すぎて苦手なんですが、
これはいけます。美味しいです。



ぶどう焼に続き、
「たまに恋しくなる味」認定。





2010/09/11

鼻高展望花の丘 コスモス編


久々の、鼻高展望花の丘

前回は菜の花畑でしたが、
季節が変わってコスモス畑になっていました。


眩しい。ピンクが眩しすぎる。


この日、暑くて暑くて暑くて
逃げ出してしまいたい気持ちもなくはなかったのですが、

せっかくなのでー



花の迷路へ。

キバナコスモスの背が高すぎて、
前回より難易度アップです。


秋ですね。

この後、花まつりのテントでかき氷を食べ、
希望の丘でソフトクリームを食べましたが。



G-FIVE 初目撃


今や日本全国に存在する

”ローカルヒーロー”


もちろん群馬にもいます。

その名も、



あれか!

鼻高展望花の丘の花まつりで目撃しました。


赤城レッド

榛名ブルー

妙義イエロー

・・・

あと二人は?


専用車も発見!

ちゃんとフロントに「G」マークついてる!



次はいつ会えるかな...?


2010/09/08

粉から蒟蒻


こんなのがあるんですね。


こんにゃく芋を乾燥・精製した「こんにゃく製粉」。

これがあると、季節を問わずに手軽に
「手作りこんにゃく」
を作ることができるわけです。

冷蔵庫で寂しそうにしていた柚子を入れたら、
綺麗な色の柚子こんにゃくができました。


味も形も自分好みに作ることができるので、
なかなか楽しいですねん。

おからを混ぜた「おからこんにゃく」なんて
お肉の代用品として使えますよー。

おためしあれ♪




2010/09/06

ハラミュージアムアーク


富岡に来る以前から行ってみたかった場所


それは伊香保にある現代美術館、



富岡から近いじゃないですか。


隣が伊香保グリーン牧場じゃないですか。


現代美術だけでなく、大好きな屏風絵もありました。


全体的に、


気持ちいいです。




FARM 01



『FARM 01』
というイベントに行ってきました。


Food Art Relax Music の頭文字でFARM。


イメージとしては「大人の文化祭」だそうです。



群馬県内のカフェのご飯を食べながら

雑貨屋さんや作家さんのお店で物色しつつ

美術館の作品も鑑賞して

木陰に寝転がってごろごろしながら

音楽で心地よくなってみたりして。


こだわり野菜を売るお店もありの30店。

こういった市場スタイルは、
お店の方と客との距離が近いってとこが
とてもいいですよね。

そんなわけでアンティークのバスケットを衝動買い。
ピクニックに行かねば。


なんてステキな中庭をお持ちの美術館。

日なたはアチチでも、木陰は涼し。

無数の赤とんぼと
コトリンゴさんの歌声にたっぷり癒されて

秋っていいなと思った日曜日でした。