2010/11/30

並木だんご たれ編


餡だんごに続きまして、

並木だんごの「たれ(みたらし)」をいただきます♪


美しい。

この焦げ目が香ばしくていいんですよねー。

そして甘いけれど甘過ぎないタレ。

愛すべき「ザ・お団子」です。

1本63円ナリー




真来軒の羅阿麺

※閉店しました(2014年追記)

羅 阿 麺

と大きく書かれたのれんが印象的な、真来軒さん。

通り沿いにありながらあまり目立ちません。


ここの売りは、手打ち麺

メニューは少なく、本当に「ラーメン屋」さんです。

(ビールもないそうです)

もちろん初回は、看板メニューの羅阿麺を・・・



ほんとだ、手打ちだ、太さがバラバラ

これがほどよい噛みごたえを生んで、美味です

スープはごくごく飲めちゃうあっさり正油味。

これぞ飽きのこない味ですね。

しかも一杯、500円


お店の方も気さくで、
入りにくい感じは全くありませんでしたよー。




伊勢屋

富岡製糸場から真っ直ぐ。
商店街が交差したところにあります。



昭和9年創業。メニューには
「中華そば、しょうゆめし、だんご」と書かれています。

いいでしょうこの感じ。好きな人は大好きでしょう。


席についてまず、おにぎりと稲荷を頼みました。


このおにぎりが「しょうゆめし」の正体です。

あら、もっちもち♪

注文してすぐに出てくるので、中華そばを待つ間に
食べられるんですよ。

のり巻きが売り切れてたのが残念。


はいお待ち。
相方のチャーシューメン、もち入りです。
私は中華そばの「小盛り」にしました。

油の浮いた正油味のスープは、魚介の香りがふわ~

コクがあって、しつこくなくて、美味!
「昔ながらの中華そば」ってやつですね。


富岡って、美味しいラーメン屋さんがたくさんあるなぁ。

もちろん、雰囲気込みで。

こちらのお店も近所の方に長く愛されている様子が
びしびし伝わってきました。


じゃ、おだんごはお持ち帰りで~。





富士屋ふたたび


前回の富士屋から実は数ヶ月ぶりです。

さて今日は何にしようかな。


ここはやはり

気になっていた

カレーラーメン」¥550 を。


おおー。

澄んだスープのラーメンの上に、カレーがのっています。

混ぜて食べると・・・熱っ

※どぅるんどぅるんなのでヤケドに注意


おや、懐かしカレーとスープの相性は意外とバッチリですよ。

とても温まるので凍えた体にもオススメです


もちろん〆はアヅキアイスで。

友人もいたのでクリームあんみつも食べましたがこちらも美味でした!


次回はカレーライスにしようかなー。




2010/11/29

欧風菓子工房ムーラン


和菓子屋さんが多い富岡ですが
たまには洋菓子もご紹介


近所の洋菓子屋さん、ムーランのケーキで
小さくお祝いした様子。

物産展で試食したチーズケーキが美味しかったので
誕生日に苺のケーキを買ったのです。

素材にこだわったお店。
軽めの優しいお味です。


濃厚な半熟半生ケーキ、ふわふわ♪

ロールケーキがいろいろあって美味しそうだなー
でもそんなに買えないなー

と思っていたら、先日なんと
パック詰めで売られている切れ端たちを発見。

嬉しいですねぇ。


焼き菓子もいろいろ。
ベニエマロンが人気のようです。


仏蘭西菓子MIKADO 焼菓子編

贈り物に、お洒落で質の高い焼き菓子が欲しいわ。

そう思った時にはここ、MIKADOさん。


こちらの焼き菓子、ひとつひとつの風味と食感が
とっても良いんです

色合いも綺麗で、見ているだけでも美味しい。

食べればもちろん美味しい!

私が贈られたいくらい。


ラッピングも落ち着きと高級感があって良いです。


次回、生菓子編をお楽しみに
・・・しているのは自分だったりして。




田島屋のまゆこもり


「富岡みやげ」を意識したお菓子を作っている

田島屋さん。

なかでも看板商品となっているのが

葛湯の「まゆこもり」です。


可愛らしい箱に、繭がコロン。

これをお湯に溶かすと葛湯になるのです。

生姜やココア、牛乳を混ぜても美味しいのです。

※最初から生姜やココアや抹茶が入ったものも
売られています。

これからの寒い季節にいかがでしょ。

あ、冷せば夏もいけるんです!
きな粉と黒蜜で葛餅として食べても美味しいですよ♪




2010/11/28

黄色いカゴの人

近所でたまに見る光景。



同じ格好をして、黄色のカゴを持って歩く若者たちの姿。

彼らは、どうやら野菜を販売しているようです。

彼らは、どうやら富岡実業高校の生徒さんらしいです。


実業高校って面白そうですよねぇ。

群馬のニュースを聞いていると、

「○○実業高校の生徒が開発した~」とかよく聞くんですよ。


ちなみに富実の就職内定率、100%だそうです。




発掘作業


なんとなく歩いていると




発掘作業現場に遭遇したりする。


新しい道がどんどん増えていく富岡。


新しい歴史的発見も増えていくのかも。




今日の富岡 紅葉情報


富岡製糸場はこんな感じで







妙義神社はこんな感じ。








見頃です。






2010/11/27

韓国市場


「辛いものを食べて元気になりたい!」

たまにありますよね、そんな時。

「韓国料理食べたい!」

みたいな、そんな時。


韓国市場さんへ~。

あーこれこれ。韓国料理ってまず出てくるんですよね。

お皿で一杯になって、なんか嬉しいんですよね。


押されて「サムゲタン」どどーん。
鶏がまるごと一羽です。

ジワーっとしみ込む旨味。
お肉はなんと、骨まで食べられる柔らかさ!!

お腹に米も入っていて二人だと食べごたえがあります。
雑炊もおすすめされましたが・・・


せっかくなのでチヂミは注文。
外はカリッ、中はもちっとして美味です。

美味しかった。お腹いっぱいになった。。。



アットホームな雰囲気で、大人数で楽しみたいお店です。






甘楽・紅葉山公園

そうだ 甘楽、いこう。

今年の紅葉は日本全国美しい!
だから近場で紅葉狩り!


甘楽町の紅葉山公園へ。


敷地は広くはありませんが、

人が少なく

見晴らしが良く

紅葉が・・・


素晴らしい。

ちょうどいい時期に来ました

おじさんも一生懸命シャッターを切っています。


ここまでは車でも来れますが、
甘楽ふるさと館から遊歩道を歩いて来ることもできますよ。

紅葉散歩、いいですね。


うっとり。







2010/11/26

大正堂のどらやき

前を通るたびに気になっていた

「七日どらやき ¥50」

の文字。ずいぶん安いなと。


大正堂さん。地図
ちなみにここの地名は、「七日市」。

かつて七日市藩が存在していた場所で
このお店は七日市藩陣屋跡の近くにあります。

店内に入るとたくさんのどら焼きがありましたよ。


一枚の皮を折り畳んであるのが「七日どらやき」です。
「餅入り」¥70もあったのでそちらを。

藩の家紋が入っているのが「七日市藩どらやき」¥120で
梅入り、栗入り、抹茶がありました。


黒っぽいこしあんは、懐かしい雰囲気。
ああ、和菓子を食べているなぁと。

濃いめの緑茶にぴったりのお茶請けですよ~。




小さな和菓子やさん その1


松伊堂さんでぶどう焼きを買おうと思ったら

売り切れていたので(他のお菓子もありますが)

その近くのまだ入ったことのない和菓子屋さんへ。



通り沿いの栄楽堂さん。地図

こちらも歴史を感じますね。

お店に入ると、奥さんが親切に商品説明をして下さいました。

注文すると、ご主人も出てきて二人がかりで用意を・・・


お菓子の種類は少なめで、冷凍保存されていました。

でもお仕事はしっかり。

とても優しい、自然なお味のきんつばとお饅頭です~。
普段のお茶菓子に頂きたいお味でした。


普段使いにもう一軒ご紹介♪


やや見つけにくい場所にある、榛名屋さん。地図

ここは稲荷寿司が安い!のです。

団子、餅、すあま、カリントまんじゅうなども
置いてありますよん。

小腹が空いた時やちょっとしたお使いものにいいですね。




2010/11/22

妙義山 石門巡り

まるで中国の山のような妙義山がシンボルの妙義町は、
2006年に富岡市と合併しました。

私が初めて妙義山へ来たのは、2008年の晩秋。
こちらはその時に歩いた『石門巡り』の様子です。


この日は11月22日。
山頂付近の紅葉は終わり、中腹も終わり、
スタートの妙義神社付近にやや残っている状態でした。

でも綺麗!


関東ふれあいの道(中間道)を歩きます。
崖っぷち満載です

ハイキングコースと思ってあなどることなかれ、
初心者にはスリル満点ですよ。


岩に登るには長い鎖場だってあります。
でも高い所が好きな方はぜひ。あーいい景色♪

荒船山に向かって発射しそうな大砲岩に、
少年たちがよじ登っていますね。


気持ちいい!下界の紅葉が美しい!

妙義山は紅葉のメッカ。ものすごく混雑しますから、
ピークを外して良かったかもしれません。


私もよじ登りました、大砲岩の上からの景色です!
奇石がたくさん見えますね~♪

なんと、左の岩にも「ゆるぎ岩」というネームプレートが!
あんな所にわざわざ付けなくても・・・


こっちも絵になるなぁ。
あそこで休憩なんて気持ちいいだろうなあ。

では私たちは第四石門広場で休憩を。


それにしてもこの奇石の数々、
ダイダラボッチの仕業としか思えません。

ここまで2時間半くらいの程よい長さです。
第四石門広場へは別の道から40分で来ることもできますよ。


ゴールは中之嶽神社。
(この大黒様だけはいただけません)
あとは車道を歩いて、道の駅まで戻りました。


妙義山登山マップは↓




2010/11/21

中村染工場


群馬県の物産展で出会った高崎のお店です。

高崎と言えば、だるま。

その「だるま」モチーフの手ぬぐいをたくさん作っている

中村染工場さん。


伝統的な柄、季節の柄もたくさんあります。

「違う色が入り組んでいるところが難しいんですよ」

注染という伝統技法を用いているのは

群馬県ではここだけなんだとか。


にじみがあるのも、手染めならではの味わい。

引出物用に大量購入させていただきました。

親切な対応にも感謝です。


オリジナル手ぬぐいも作れますよ♪





2010/11/20

パスタの街?高崎


B-1グランプリが大賑わいの昨今。

前橋市は”TONTONのまち前橋”と称し
豚肉料理No.1を決めるT-1グランプリを開催。

高崎市は”パスタの街たかさき”と称し
パスタ屋No.1を決めるキングオブパスタを開催。

へぇー

「ところで高崎のパスタってどんな特徴が?」

と思われるかもしれませんが、
定義はありません。


市内にイタリアンレストランが多い

パスタの量が大盛りである兆候がある

高崎発祥のお馴染みメニューがある(らしい)

というわけで、パスタの街です。

もちろんパスタマップも存在します↓




ぜひとも「高崎ならでは」なメニューの開発を!!




2010/11/14

龍光寺のお十夜


富岡で「夜店が並ぶ」と言えば、

おとといの「鬼子母神」と、この「お十夜」だそうです。



富岡製糸の工女さんのお墓もある龍光寺。

こちらの行事も子どもの成長を願うものだそうで。

保育園もあり小さなお子さんの姿が目立ちます。



私たちも、今日はしっかり
ちびっ子を連れてやってきましたよ。

綿菓子に、金魚すくいね。はいはい。

それにしても狭い。でもこの密集感もいい。


本堂の横では小豆粥がふるまわれていました。

「これ食べると風邪引かないんだって」

と誰かが言っていたので頂きました。
美味しゅうございました。




2010/11/12

本城寺の鬼子母神


露店がたくさん並ぶと聞いたので。


この日ばかりはこのお寺が賑わうというので。


また夜に来てみました。


人が出てますねー。

どんと祭りを彷彿させる賑わいです。

それにしても小さなお子様連れが多いのは・・・


子どもの健康を祈祷してもらう日だからですね。

なんてことはジャージ姿の中学生たちの目には
入っていないかもしれませんが。

だって、


型抜きに夢中ですもん。

どのお祭りに行っても型抜きは一番人気ですねー。

自分の地元にはなかった光景なので新鮮です。


さて、明後日のお十夜でも同じ光景が見られるのでしょうか。



2010/11/11

妙義山紅葉情報

妙義山の紅葉情報は、
富岡市のページをご覧下さい。

でも自分で確かめたくって行ってみました。


まずは妙義神社へ。

山が色付いているのがここからでもわかりますね。

鳥居をくぐるとかなり急な坂が現れますが、
長くはないので少しずつ頑張って上って下さい。



神社付近の紅葉は、まだ三分の一くらいでしょうか。

今月下旬まで楽しめそうですね。

あと、二年前の台風で壊れた部分は未だ修復中で
入ることができませんので。あしからず。



今日は山には登らず、下仁田方面へ。

途中絶景ポイントがありますが、
くねくね道ですから脇見運転には要注意!

もみじの湯の駐車場もなかなかいい眺めですよ。



こちらは中之嶽神社駐車場から。


今日も山の上をヘリが飛び、
駐車場には消防車と救急車の姿がありました。

滑落事故が多発する山ですので、
みなさん十分気をつけて楽しんで下さいね~。




2010/11/08

第二回動楽市 その2


『動楽市』レポートのつづきです。

今回のテーマのひとつは、”食道楽”!


午前10時、おっきりこみワークショップ開始。


キリブチ製麺さんのご指導で、
群馬の郷土料理「おっきりこみ」を地粉から作ります。

子どもから大人まで真剣そのもの。

なかなか力がいりますが、努力は結果につながるのです。


打った麺の半分は持ち帰り、半分はその場で食べました。

手打ちはやっぱり美味い!もちもちです。

手作りの良さを楽しみながら知ることができました。


同じく午前10時、あれこれスタート。


ぽかぽか陽気。外で食い倒れるには最高のお天気です。


高崎経済大学生による焼おっきりに、
動楽市スペシャルの肉巻きおにぎり&ホットドックも!

群馬って美味しいなぁ~


それに対抗し、 信州からはキッチンカーが登場!

旧三笠ホテルカレー 蓼科牛のハンバーガー 安養寺ら~めん
アトリエドフロマージュのヨーグルトソフトクリーム

みなさん、お世辞なしでとっても美味しい

でも一口しか食べていないものもあるので・・・
ぜひまた群馬に来て頂きたいです。


店内もいつもと違う装いで。


地元のお店との新たな出逢い。新たな発見。

みなさんのこれからにつながりますように。