大甘堂の焼きまんじゅう


毎年1月11日に『上州焼き饅祭』を開催し
神社で巨大焼きまんじゅうを作ったり
商店街で長~い焼きまんじゅうを作ったりしている伊勢崎市。

何軒もある焼きまんじゅう屋さんの中から
今回訪れたのはこちらのお店です。


明治13年創業の「大甘堂」さん。

看板、のれん、カブ、お父さんの佇まいがグッド。

こちらには餡なし餡入りがあったので、
それぞれ一本ずつ頼んで店内で食べることにしました。


シブい!
大きなうちわ、大きな刷毛、職人の姿勢の良さがグッド。

焼くのは注文を受けてから。
どんどんお客さんが来るのでいつも出来立てですね。

待つ間に高まる期待・・・


来た!美しいなぁ。パクッ。うん。うんうん。

外はカリッと香ばしくて、中はふっかふか
甘じょっぱい味噌の風味が後ひく美味さで、
一本軽くペロリといけちゃいます

縁日の焼きまんじゅうが食べられなくなっちゃうなぁ。


そうそう、初体験の餡入り焼きまんじゅうですが
とても美味しかったです。

でも味が強いので、一本食べるには餡なし派。

県外の方で初めて焼きまんじゅうを食べる方には
餡入りをおすすめしますよ~


ああ、焼きまんじゅう屋めぐりがしたい。



コメント