おやき 『いと』


「かつては栄えてたんだねぇ」
という言葉が漏れる昔の商店街にひょこっと現れる
新しくて綺麗な「おやき」の看板。


オープンして3年が経つ、
おやき桑茶のお休み処『富岡おやき いとさんです。

ところで、おやきと聞くと大抵の群馬県外の方は
野沢菜やかぼちゃが入った“信州のおやき”
を連想される方が多いと思います。

しかしここは上州。
おやき、すなわちやきもちは、基本的に具は包みません。


あら種類が豊富♪

この日は、定番の味噌に、ネギ、ゆずでしょ。
あん入りもありますよ!辛みそ入りも。
(ネーミングが面白いです)

さらに


桑の粉を使ったふかふかのお饅頭とカステラもありました。

だって、今では貴重な桑の生産者さんでもありますから。

時間があれば、囲炉裏端に座って桑茶を頂きましょ。


そう、店内に囲炉裏。
ここで買ったおやきを温めて食べることができるんです!
香ばしく焼けた状態は一段と美味しいですから、
これはいいですねー。

元気で明るいお母さんと娘さん、そしてお孫さんが
話し相手になってくれるので、
「ちょっとお茶しに」感覚で立ち寄れます。

また、桑粉をはじめ
絹製品や絵はがき、県内の特産品も扱っているので、
お土産選びも同時にできますよー。



コメント