スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2011の投稿を表示しています

和田式 焼きまんじゅう

そのネーミングに惹かれて行ってみました 和田式 焼きまんじゅう 和田式。 ホーメページを見ると 粉 と 水 にこだわっているようですが、 他のお店と決定的に違うのが 焼き具合が選べる こと。 かるくあぶっただけの「白」 きつね色の「茶」 カリカリに焼いた「黒」 さあどれにする? 上は「黒」、下は「茶」です。 一般的な焼きまんじゅうはこの中間くらいですかね。 ワタクシ個人的には、 香ばしい「黒」が好きかもしれません。 おまんじゅうが大きく厚みがあるので なかなか食べごたえがありました(一本二百円)。 タレはさらっとしつこくない感じです。 ほんと、お店によって違うから面白いですね。 焼きまんじゅう屋めぐり、続けます☆

八重垣のお弁当

「美味しいうなぎが食べたい」という相方と、 弁当屋へ行きました。 ただの弁当屋とあなどるなかれ。 八重垣-お持ち帰り弁当- 元・日本料理店だったとあって、 その場でさばいたうなぎ や 群馬県産もちぶた が食べられる そんじょそこらにはないお弁当屋さんなのです。 店内にはたくさんの芸能人の色紙。 そして向こう側にはこれまたたくさんの注文票。 相方の同級生のご両親がやってらっしゃるお店で、 学生時代によくこちらのお弁当をいただいたそうで・・・ 「美味いんだよ!」と聞かされていた私は、もう期待で一杯。 上が「元祖和豚もちぶた弁当」¥730 下は「うなぎまぶし丼」¥1050。いい香り! 初めて食べた、群馬県産の 和豚もちぶた 。 やわらかくてびっくりしました。 甘めのタレの味がちょうどよくて、 ご飯もお肉もペロッと完食 ♪ 相方のうなぎも一口食べてみると・・・ ふわっふわ ♪ ああ、幸せ。 そういえば、こののぼりが立ったお店で食べるのも 初めてでした。 加盟店はコチラ↓ TONTONのまち まえばし

木曽三社神社

渋川市北橘町(旧 北橘村)へ 友人たちを温泉に連れて行ったついでに、 湧水のある神社に寄りました。 木曽三社神社 あれ、下り階段とは 貫前神社 みたいですね。 入り口からは想像できなかった、とてもいい雰囲気です。 下までおりると、池があり、鯉が泳いでいました。 反対側には 小さな滝 があります。 そして拝殿は、力強い 彫刻 が施された 立派 なものでした。 向かって右手に道があるので行ってみましょう。 赤城山麓の自然水が湧き出る、 湧玉の泉 に辿り着きました。 ぽこぽこと水が湧いているのがわかります。 見ている者の心まで浄化するような美しさがありますね。 水量は多く、一部は先ほどの小さな滝をつくり川へ、 一部は水路へと流れていきます。 セキショウ群生から流れ落ちる水の美しいこと・・・ やはり水道水と違い、気温のわりに温かく感じました。 すくって飲んだら美味しかったですよ。 美味しい水のあるところに酒蔵あり。 というわけで、この近くには 聖酒造 さんがあります。 そして温泉は酒蔵のすぐ近くにあります。→ ばんどうの湯 見晴らし最高で300円ですよ! セットでいかがでしょう。

白井宿

渋川市 の子持山の麓にある『 道の駅こもち 』に車を停めて、 城下町のまちなみを歩いてきました。 白井宿 ナントカ街道の宿場町かと思いきや、 室町時代に 白井城 の城下町として生まれた町だそうです。 綺麗に整備されていて 立派な建物も一部残っています。 水路 があって、 桜 の木がたくさん植えられていて・・・ 甘楽町小幡みたい! と思ったら、 こちらでも桜の季節に 武者行列 が行われるそうです。 (2011年はどちらも中止になりました) 桜の季節にお散歩したいですね。 マンホールも要チェック☆ すぐ近くの『道の駅こもち』も 城下町の雰囲気ムンムンな造りになっていました。 物産の品揃えが豊富で、お野菜が安かったですよ!

大村支店 ひれかつ丼&まつだておろしそば編 

週一回の外食がワタクシの大きな楽しみであります。 先週の日曜日は、三度目の 大村支店 さんへー。 お蕎麦を待つ間に味噌田楽をいただきました♪ さてさて本日の気分は、 ソースひれかつ丼ご膳!(相方) お肉が やわらか~い ソースひれカツ丼とせいろそば、 出汁巻き玉子に漬物にデザートまで付いた豪華セットです ♪ ソースかつ丼、このブログでもお馴染みになってきましたね。 ちなみに、前橋にある 大村 総社 さんの 「おそば屋さんのソースかつ丼」は 前橋T-1グランプリの初代グランプリだそうですよ。 そして私は、 冬季限定、まつだておろしそば! 秋田県角館市松館集落で栽培された「松館しぼり大根」が たっぷりのった冷たいぶっかけ蕎麦。 メニューに「 辛い です!」といくつも注意書きがあり、 注文の際にも 「辛いですけど大丈夫ですか?」 との確認が。 覚悟して食べると・・・ そんなに辛くない。むしろ甘味があって美味しい。 なーんて余裕で食べ進めていたのですが、 半分食べたあたりから どんどん辛くなって きて 最後は 汗だらだら でした。でも美味しかったです ♪ そして食後には、メール会員入会初回特典で ごまプリンをいただきましたよ♪濃厚! そんな大村支店さんの メール会員 になるには、 コチラ↓へどうぞ。 脱サラ二代目そば屋のブログ

いちご大福

3月 です。 弥生 です。 やよいひめ はもう食べましたか? あ、忘れてた! いちご大福を食べるの忘れてた。 うーん、すっきりとした 酸味 がいい! 扇屋さんで一個150円です。

小笠原流蟇目の儀、百々手式

貫前神社に昔の人たち(?)が集っているのを見るのは 「 雅楽 秋の演奏会 」 以来でございます。 本日は、群馬県小笠原流同門会の皆様による奉納です。 地元の高校の弓道部員さんたちも補佐で参加。 こんな衣装を着られて、いい経験になりますよね。 (携帯画像で見苦しいので、ここからはモノクロで・・・) 古式の装束に身を包んだ人々の行列。 こうして見ていると、あの楼門の向こうは 平安時代なんじゃ なかろうかと思ってしまいます。 蟇目の儀。 不思議な矢は、飛ぶ時に「ひゅーん」と不思議な 音が鳴りました。 百々手式。 順番に打たれた矢が次々と的を射抜いていき、 見ていて気持ちが良かったです。 なんのことやら。という方は↓コチラをチェック。 小笠原流弓馬術礼法のホームページ 古式の作法にのっとり、ひとつひとつの動きを ゆっくりと行うため時間がかかるのですが、 その間マイクでの解説があり何も 知らなくても楽しめました 。 年間を通して行事の多い貫前神社。 今年もいろいろお勉強させてもらいます。

ちっちゃな梅祭り

甘楽町役場前 の「 ちっちゃな梅祭り 」に行ってきました♪ 謙虚なイベント名がいいですね。 梅園の梅の木は250本。 屋台はテント二つ分で、甘酒の無料配布や 地元のお弁当、軽食等の販売がありました。 斜面に植えられた梅の木は、白にピンクに紅色に。 規模は大きくないですが、 ここからの見晴らしは素晴らしいですよ~。 180度、美しすぎる山の景色。 真正面に見える浅間山がまるで富士山のようで素敵です。 梅はまだまだ見頃が続くと思いますので お天気の良い日に行かれてみてはいかがでしょう☆ 地図