和田式 焼きまんじゅう


そのネーミングに惹かれて行ってみました



和田式。

ホーメページを見ると
にこだわっているようですが、
他のお店と決定的に違うのが

焼き具合が選べること。

かるくあぶっただけの「白」
きつね色の「茶」
カリカリに焼いた「黒」

さあどれにする?


上は「黒」、下は「茶」です。

一般的な焼きまんじゅうはこの中間くらいですかね。
ワタクシ個人的には、
香ばしい「黒」が好きかもしれません。

おまんじゅうが大きく厚みがあるので
なかなか食べごたえがありました(一本二百円)。
タレはさらっとしつこくない感じです。


ほんと、お店によって違うから面白いですね。
焼きまんじゅう屋めぐり、続けます☆



コメント