富岡市と甘楽町のマンホール


日本各地を旅していて気になるのが、
市町村ごとに異なるマンホールの絵柄

最近では名所や名産品を描いた
芸術性の高いデザインがたくさんあって、楽しいですよ♪


例えば、富岡市で最も新しいマンホールは・・・


上から「製糸場」「桜」「赤れんが」で、

顔が描いてあるのがたぶん「繭」ですね。


そして甘楽町で最も新しいマンホールは・・・


城下町小幡の「雄川堰」と「桜」。美しい!

(ちなみに描かれた通りに実際にあるのは、
別の絵柄のマンホールです。)


ぜひとも色付きを見てみたいものですねぇ。



コメント