スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2011の投稿を表示しています

とみおか夏まつり2011

今日と明日はとみおか夏まつり

天気予報が大外れで晴れてます。 どんどんお客さんんが増えていますよ~
今年も七夕飾りは商店街各店の気合いが伺えますね。

お店もいろいろ出てますよ。
富岡製糸場ではイベント盛り盛りだくさんです↓

特設ステージでのライブやダンスを楽しむもよし、

大きな滑り台で遊ぶもよし、水飴くわえて紙芝居聴くもよし、 繭倉庫のジオラマ作るもよし、絵手紙を描くもよし、 繭クラフトを作るもよし、座繰り体験するもよし、 シルキーちゃんを囲むもよし、繭倉庫内で演奏会を聴くもよし。


上町商店街の方でも子ども向けの出店と はやぶさ関連の展示があります。こちらもどうぞ☆
今夜は盆踊り花火大会も行われます♪楽しみ♪
明日は10:00~です。 お暇な方はぜひ富岡へお越し下さいませ。


丹生地区のひまわり畑

新聞で紹介されていた富岡の新名所
丹生湖近くのひまわり畑へ!

こちらは丹生湖駐車場付近からの眺め。 丘の上が黄色くなっているのが見えます。あそこだ!
道案内の看板はないので自分で道を見つけましょう。 畑に囲まれた砂利道を通りますよ。

はい到着~♪ 咲いてます咲いてます。すんごい咲いてます。

見晴台もありました(ちょっと揺れて怖いです)。 ここに登った人は皆、歓声を上げていましたよ。
そこからは11万本のひまわり畑の全容が・・・

まだ見てない人のために薄くしときます。
今が見頃です! 新聞には8月末まで見頃と書いてありましたけど、 そこまでもつかな?どうかな?

富岡市のページ→丹生湖

繭クラフト作り体験

富岡製糸場近くにある休憩所「銀座まちなか交流館」→地図
では、ただいま土日限定で繭クラフト作り体験が行われています。

制作時間は15~20分程度。
係の方がいればいつでもできます。 開館時間は8:30~17:00です。


それでは繭でパンダを作ってみましょう~ (現在このキットは配られていません)
おじさんが親切に教えてくれるので 不器用なあなたも大丈夫。
ハサミで切って、ボンドで付けてっと・・・

できた~♪ 右がおじさんが作った見本で、左が私のです。 なかなか可愛いと思い...耳デカ...。
なんとなんと、こちらの体験すべて無料なのです。 お子様連れの方、ぜひぜひ!

「猫やうさぎも作れるよ~」

世界遺産伝道師協会のブログ記事


大村支店 マッスルしいたけ編

暑いとお蕎麦が食べたくなります。 てことで大村支店さんへ。
さて今回も食べた事のないものを~

こちらは今年の春から登場の、ごまだれせいろそば。
嬉しい事に通常のもり汁もついてきます。 交互に食べると常に新鮮でより美味しいですね♪

そして新登場の...

ぶっかけマッスルしいたけそば!
富岡のしいたけ農家佐藤菌苑さんの 「マッスルしいたけ」を使用しています。 (なぜ「マッスル」なのかは佐藤さんのブログ を読んでいればわかってきます)
肉厚しいたけの弾力と、黒胡椒&オリーブオイルの 香りがアクセントになっていて 美味しゅうございました~。
天ぷらもプリップリですよ。

アトリエ 新名物!?

夏に一度は行きたくなる、甘味処アトリエ。
何やら新たな富岡名物を作り出したようです。

絹にかけまして、その名も「白黒丼(シルクロードん)」 どどん。
結局かき氷を食べたので味の説明はできません。
そして新たなキャラクターも登場?

とみ男とかい子。とみおとかいこ。 富岡行こ!
テーマ曲が頭から離れなくて困ってます・・・ ↓ YouTube


奥栗山渓谷

今週も猛暑日につき、涼しくて静かなところへ!
今日は下仁田の奥栗山渓谷へ行ってきました。 (下仁田町のページへ)

砂利道をガタガタガタガタ進んでいくと、 駐車できるスペースと歩道の入口が現れます。
けっこう草が生い茂っているので、長ズボンがいいでしょう。

杉林を抜けると涼しくなってきます。 沢のすぐ近くをずっと歩いて行きますよー。
歩き始めて30分ほどで『三段の滝』へ。 ベンチで身体が冷めるのを待って、さらに進みます。

途中こんなに美しい小さな滝も♪
さらに30分ほどで、『昇龍の滝』に到着~

この先、遊歩道は見晴台へと続いています。
が、沢から離れると地獄の暑さ。 ここで思う存分涼んでから引き返しました。
涼しい!水冷たい!誰もいなーい!

そして帰りは下仁田温泉 清流荘の温泉に! の予定でしたが、 立寄り湯は2時半までで間に合わず。また来ます。
奥栗山渓谷は静かでしたが、栗山には美味しい湧き水があり たくさんの人が汲みに来るんですよ。

「世界ジオパーク」を目指す下仁田。 探せばいろいろありそうです。

富岡製糸場【群馬DC】土日編

今回は土日限定の特別公開ゾーンをご紹介☆

強い日差しにもご注意ください!

こちらは鉄水槽。大きいですよ。

繰糸場の西側と西繭倉庫。 ここは私も初めてです♪写真撮るなら午後ですね。

そしてブリュナ館の南側。 ここは桜の季節にも開放されます。
これら三ヵ所が今回の土日限定の特別公開ゾーンです。 普段よりもかなり範囲が広がっています。
製糸場全体の広さがよくわかると思いますので、 お時間があればぜひ歩いてみて下さい。

あ、土日は座繰りの実演&体験も行われているんでした。 10:00~と14:00~の二回、各一時間です!


富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ
富岡市のホームページ -富岡製糸場-

上町商店街の古代蓮

今、上州富岡駅に降り立つと 駅の外にの鉢が何気なく置いてあります。
そこから富岡製糸場方面へまっすぐ歩いて国道254に出たら、 こんどは右に向かって歩きます。
すると商工会議所の前にもの水色の鉢が。 道路を渡ってさらに進みましょう。

この店の前にも、あの店の前にも、 なんだかたくさんの鉢が置いてありますね。

これらはすべて古代蓮なのです。
その数、約500mの間に約80鉢だそうな。 (富岡市のホームページより)

種類いろいろ。夏らしくていいですね~ ※午後になると花はしぼんでしまいます。

できれば雨の日にゆっくり見たいものですね。
あ~ 富岡も暑い!!

じぇら21

富岡甘楽の地元の食材を使ったアイスと言えば
イタリアンジェラートのじぇら21

(コーンもありますよ)
お店には常に十数種類のジェラートがあり、 この地域ならではのちょっと珍しい食材にも出会えます。
お子さんでも食べきれるサイズの100円カップからある ってところも嬉しいじゃないですか。

もみじ平の食彩館でもカップ入りが買えますよ。
少しずつ色々食べたくなりますねー♪

上野村 北沢渓谷編

暑いですね。そろそろ涼しくて静かなところへ 行きたくなってきますね。
昨年のこの時期は、南牧村で「滝めぐり」をしてきました。
今回は上野村の数ある山歩きコースの中から 北沢渓谷とシオジ原生林ルートを選んでみましたよ。

入口がちょっと解りづらかったですが、 観察路に入るとまず川を渡ります。
するとすぐに冷たい風が! 視界は全て緑! 聴こえるのは水の流れる音のみ!

ずっと沢に沿っての平坦な山歩きが続きます。
この日はかなり日差しが強かったんですが、 ここは別世界。 常に冷たい風が通り、日なたに出る事はほとんどありません。
※逆に空が晴れていないと非常に暗くて怖いです。

爪痕!
きっと秋にはたくさんの木の実が落ちて、 大きな動物さんたちもやってくるんでしょうねぇ・・・

シオジ原生林まではゆっくり歩いて往復6時間だそうで、 私たちはその手前までで引き返しました。
後半は滑りやすい道が続きますし、 北沢渓谷だけ、片道1時間も歩けば十分楽しめる コースだと思いますよ。

一時頃から雷が鳴り出したので急いで脱出~。 雨は大丈夫でしたが近くに落ちてドキッとしました。
※夏の上野村は激しい夕立に要注意。三時頃から特に。
車を置いたしおじの湯で汗を流し、 川沿いの開放的な席でご飯を食べてお昼寝。最高!
群馬の誇りはやっぱり清流と緑だなぁと 心から思ったのでした。
上野村のホームページ

高崎○○市

高崎市の中心街で行われている月一のマーケットをご紹介。
毎月第4日曜日は高崎人情市@もてなし広場→地図

フリマ、野菜、飲食店のほか、ステージや 子どもが楽しめるイベントも開催されます☆
詳しくは高崎人情市のホームページ
************
毎月第三日曜日は高崎昼市@慈光通りスズラン付近→地図

新鮮なお野菜がたーくさん。飲食店もあります。 倉渕のパンが美味しかったなぁ。
と、ここで新しいお店を発見!

おむすび専門店のだるまだるまさんです。
注文を受けてから握る素材にこだわったおにぎり、 美味しかったです。みそ汁と漬物のセットや大福もおすすめ。

デザイナーズだるまの販売もしていました。

そうそう!群馬DC期間中に行われる 機関車の街 高崎まちなかスタンプラリー が大反響を呼んでいるそうです。
確かに景品のオリジナルだるまは欲しくなりますし、 各商店の新作も魅力的ですよね~
(デキに乗って、ついでに富岡にもお越し下さい)

富岡製糸場【群馬DC】 平日編

「群馬DC」は「群馬デスティネーションキャンペーン」という 2011年7月1日~9月30日まで集中的に行われる 大型観光キャンペーンのことです。
でも一般の方はほとんど知らないですよね。 実はこの期間、群馬県内はいつも以上に張り切っております。

今日は富岡製糸場の平日限定の特別イベントをご紹介☆

会議室ではなくて、貴賓室の特別公開中!
平日の11時・14時の二回、電話予約の先着10名までです。 (当日来てからでも空きがあれば予約できます)
当時のままの貴賓室も良かったですが、 そこへ行くまでに普段は見学できない検査人館と女工館を 間近で観ることができて私は大満足でした。
おしゃれー。

続いて東繭倉庫へ行くと、ちょうど フランス式繰糸機(復元)のデモンストレーション中♪
こちらは水曜日限定で10時と14時の二回、各一時間だそうです。
製糸場界隈は水曜定休のお店が多いんですが、 そんな日に来た人たちのへの特典ですかね。

ついでにビデオも。あら、いつの間にか新しくなってる。
ブリュナさんが教えてくれる富岡製糸場のあれこれ。 大変わかりやすく上映時間は20分ですので、 解説員さんの説明を聞けない方はビデオだけでも是非!
解説を聞いた後でも観る価値はあると思います。

では次回は土日に行ってみます。 (DC期間は市民無料開放中!)


富岡製糸場 世界遺産推進ホームページ
富岡市のホームページ -富岡製糸場-

スイートハッピー

甘楽町にあるスーパーの名前です。


もう一度言います。
甘楽町にあるスーパーの名前です。


貫前神社 番外編

見る人もいれば見ない人もいる、貫前神社の一面。 

石垣

苔 (蛙がいます)

どんなに暑い日でも涼しい場所

  あ、

良縁の予感?

富岡市のページ -貫前神社-