上野村 北沢渓谷編

暑いですね。そろそろ涼しくて静かなところ
行きたくなってきますね。

昨年のこの時期は、南牧村で「滝めぐり」をしてきました。

今回は上野村の数ある山歩きコースの中から
北沢渓谷とシオジ原生林ルートを選んでみましたよ。


入口がちょっと解りづらかったですが、
観察路に入るとまず川を渡ります。

するとすぐに冷たい風が!
視界は全て緑!
聴こえるのは水の流れる音のみ!


ずっと沢に沿っての平坦な山歩きが続きます。

この日はかなり日差しが強かったんですが、
ここは別世界。
常に冷たい風が通り、日なたに出る事はほとんどありません。

※逆に空が晴れていないと非常に暗くて怖いです。


爪痕!

きっと秋にはたくさんの木の実が落ちて、
大きな動物さんたちもやってくるんでしょうねぇ・・・


シオジ原生林まではゆっくり歩いて往復6時間だそうで、
私たちはその手前までで引き返しました。

後半は滑りやすい道が続きますし、
北沢渓谷だけ、片道1時間も歩けば十分楽しめる
コースだと思いますよ。


一時頃から雷が鳴り出したので急いで脱出~。
雨は大丈夫でしたが近くに落ちてドキッとしました。

※夏の上野村は激しい夕立に要注意。三時頃から特に。

車を置いたしおじの湯で汗を流し、
川沿いの開放的な席でご飯を食べてお昼寝。最高!

群馬の誇りはやっぱり清流と緑だなぁと
心から思ったのでした。



コメント