スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2011の投稿を表示しています

富岡製糸場の繰糸場

この日の富岡製糸場、 天皇皇后両陛下がいらっしゃるということで (上毛新聞ニュース) いつも繰糸機を覆っているビニール袋が外されていました。
なので撮影♪


ここに置かれていた繰糸機は時代とともに 変わっていったわけですが、 この機械は1987年(当時は片倉工業)まで使われていたもので 今でも最新型の自動繰糸機だそうです。


動いている様子は、ビデオで観ることができます。
最盛期は数百あった製糸工場も、 現在稼働しているのは群馬県の碓氷製糸農業協同組合と 山形県の松岡株式会社の二社のみなんですって。

富岡製糸場が建てられた明治五年当時のフランス式繰糸機は 東繭倉庫内にレプリカが展示されています☆

野反湖 カモシカ平

尻焼温泉の次は野反湖(六合地区観光情報のページ)へ。
たくさんのハイキングコースと釣りが楽しめる高原の湖。 県内の方は林間学校で来る人も多いそうですね。

釣を楽しむ方がたくさんいらっしゃいましたが 私たちはキャンプ場からハイキング。 エビ山~高沢山~カモシカ平~三壁山というコースでGO。



マップは野反湖キャンプ場の「登山情報」にあります。
山の頂上にある看板の小ささがツボだったので、 それだけ紹介させて下さい。見逃しそうでした。

こちら目的地のカモシカ平。とても美しい場所です! 美味しい湧き水もありますよ!
初夏にノゾリキスゲが咲き乱れるなんて、天国ですね。

キャンプ場~三壁山はなかなか急な坂ですが こんな景色も見られました。

お腹が空いたので富士見峠展望台の「くにっこピザ」で腹ごしらえ。

全粒粉小麦の生地が美味しい、味噌風味のピザでした。
あ、県外の方へ。「六合」という地名は「くに」と読みます。 道の駅には名産の花いんげん豆がありますよ~。

帰りに寄った沢渡温泉もこれまたいいお湯でした! 温泉王国群馬!

尻焼温泉

お盆休みは一泊二日で県内観光でした。 まずは「川自体が露天風呂!」の、
尻焼温泉(六合地区観光情報のページ)



川底からポコポコと温泉が湧き出ています! 無料!混浴!水着可!
場所によって熱いところ、ぬるいところがあるので 好きな湯加減を探して好きなように楽しめますよ。
雨が降ったら、川沿いに屋根付きのお風呂もありますが そちらは水着不可ですのであしからず。

ついでに、近くにある美味しいお豆腐屋さん喜久豆腐店へ。 ざる豆腐が飛ぶように売れていました。
店内では写真の他に、湯豆腐と冷や奴も食べられます。 とうふアイスクリームや豆乳も惹かれました~

大島火まつり・花火大会

富岡市大島地区の伝統行事「大島百八灯」 通称・大島火まつりは、1300年も前から続いていると 言い伝えられているそうです。
毎年8月16日に、その年に因んだ漢字一文字を 山腹に点火し火文字とする盆の送り火の行事。
さて今年の漢字は何でしょう? 私たちの予想は「絆」だったんですが・・・

”支え合う”の「支」でした! 東日本大震災を受けての今年の願いです。 (「絆」じゃ画数多すぎますよね。)
下の点々は、火を持った人たちの列。 現在この行事は、市の重要民俗文化財に指定されています。
富岡市のページ

続きまして和合運動公園の花火大会。
20分ほどでしたが、とても綺麗な花火でした~
しかし気になったことが一つ...

離れた場所でやっていた花火大会はどこですか?



宝積寺 万燈会

甘楽町の宝積寺にて、万燈会。

約二千本の竹灯籠と







子どもの絵が描かれた行灯がなんとも幻想的。




地元の方だけが来るような静かな雰囲気も
お盆らしくていいな。




高崎まちなかスタンプラリー

高崎市では9月30日まで 「まちなかスタンプラリー」を行っています。

なぜ「機関車の街」なのか?
9月30日までの群馬デスティネーションキャンペーン期間、 蒸気機関車のD51、C61、電気機関車のデキなどの さまざまな機関車を運転している群馬県で、 それらの全ての路線が乗り入れている 鉄道の中心地が高崎駅だから。
で、昔からの商人が多い高崎のまちなかで 機関車にちなんで作られた商品を購入しスタンプを集めると 機関車をモチーフにしたオリジナルだるま がもらえるという企画なのですが、

これが大当りで、7月初旬は各商店に長蛇の列ができ、 当初1000個用意していただるまはあっという間になくなり どんどん追加生産しているという状態。
まんじゅう美味。

ちなみに私のデキだるまのシリアルナンバーは4672でした。
スタンプ3個でだるま1個と交換。だるまは3種類。(選べます) しかも加盟店19店全てのスタンプの絵柄が違うときた。 こりゃ集めたくなりますよね。
私は我らが上信電鉄のデキだるまさえあればいいので これで終了しまーす。
※品切れの際はご了承下さい。だそうです。

機関車の運転スケジュールはコチラ

「日本一」のかき氷

インパクトある店名から気になっていたかき氷屋さん 「日本一」へ~

店名に似合わぬ可愛らしい外観。
一方通行の道路沿いで、 駐車スペースがあまりないので注意してくださいね。
かき氷は100円からリッチなものまで。 氷の質、削り方の違いやシロップの内容によって、 お値段は様々です。
では500円の「ミルクティー」下さ~い。

でかっ!!盛り過ぎ!
二人で半分も食べられないんじゃないかと不安になりつつ パクリ。・・・美味い♪ たくさん口に入れても頭がキーンとしない♪
(氷の質によってキーンとするかもしれませんが、 100円でも超大盛りは変わりません)
そんなわけて意外とバクバクいけました。 こぼさず食べるのは至難の業ですけどね。


おとみ茶楽

『おとみ茶楽』は以前は甘味処でしたが
現在はお好み焼き&もんじゃのお店です。→地図
とっても綺麗な店内で、テーブルは4つ。 午後4時からやってます。

メニューを見た印象は、「安い!」。 具が少ないものなら400円以下からあります。 こちらは『豚キムチ玉』¥850 どーん。
メニューには親切に、もんじゃ焼き、お好み焼き、焼きそば等 それぞれの焼き方が載っています。 これで美味しく焼けること間違いなし。

『海鮮塩やきそば』どどーん。 ビールのおつまみにピッタリな一品メニューも しっかりありますよん。
出来上がりを撮る前に食べちゃいました。 お腹いっぱいです♪

個室もありますし、職場や学校で貸し切って ワイワイ宴会するのにも持って来いのお店ですね。