大島火まつり・花火大会


富岡市大島地区の伝統行事「大島百八灯
通称・大島火まつりは、1300年も前から続いていると
言い伝えられているそうです。

毎年8月16日に、その年に因んだ漢字一文字を
山腹に点火し火文字とする盆の送り火の行事。

さて今年の漢字は何でしょう?
私たちの予想は「絆」だったんですが・・・


”支え合う”の「」でした!
東日本大震災を受けての今年の願いです。
(「絆」じゃ画数多すぎますよね。)

下の点々は、火を持った人たちの列。
現在この行事は、市の重要民俗文化財に指定されています。



続きまして和合運動公園の花火大会。

20分ほどでしたが、とても綺麗な花火でした~

しかし気になったことが一つ...


離れた場所でやっていた花火大会はどこですか?




コメント

  1. こんにちは☆
    ヒャクワット、わたし見れなかったので、写真拝見できてうれしいです♪
    あと、なぞの花火は、多分フレッセイの橋近辺で上がっていました。
    名前はいつもわからないんです。
    気になるぅ!

    返信削除
  2. chimiさん
    近くにいた方が「あっちの花火は本城寺だ」って言ってたんですけど、
    やっぱり近かったんですね。そっちの方が盛大に見えました(^^;

    返信削除
  3. 本城寺ですか。
    そうゆう名前のお寺があるのかしら!
    母に聞いてみます☆
    今日は天皇陛下がお越しのようですね!
    加えて、テレビ朝日の『ちぃ散歩』とゆう番組では、私の地元・桐生市が紹介されていたようです。
    27日にはテレビ東京『アド街ック天国』にて桐生が特集されます。
    もし良かったら観てください♪

    返信削除
  4. chimiさん
    天皇皇后両陛下、ステキな笑顔でした♪
    アド街見たいです!桐生に行ってみたいんですよ~。
    「桐生コレクション」にお知り合いが映るかも?

    返信削除

コメントを投稿