2012/01/30

高崎市少年科学館


大人と子どもが一緒に楽しめる
無料スポット♪


(少女を連れて行きました)


科学のお勉強はもちろんできますが、
様々な鏡やゲームなど未就学児から楽しめる
幅広い内容が盛りだくさんです。

そしてここに来たらやっぱり
プラネタリウムですね。
観覧料が必要ですが大したことありません。


若いカップルもデートに使っていましたよ。

屋内で、しかも無料で子どもと楽しめる。
これはありがたい施設です☆


2012/01/27

まゆ乃里


まゆ乃里」は
富岡製糸場内の売店で売られているお菓子で
銀座通りにあるきりのや製菓さんが作っています。
(現在、店頭での和菓子の販売はしていません)

色が違うだけの落雁の詰め合わせかな~
なんて思ってしまいましたが、よく見るとすごい。


説明書きによりますと上から、
くずまゆ」熱湯を入れると葛湯になります。
絹糸」梅入り塩釜落雁菓子です。
」香煎の麦落です。
桑の葉」抹茶の色薫で味をお召し上がり下さい。
とのこと。

ちゃんとした職人さんがちゃんと作っている。
そう伝わってきます。美しい。

羊羹は作ってないんですか?とおじいさんに聞くと、


すだれほし羊羹」を出してくれました。
注文があれば作るようです。

説明書きによりますと、
北海道大納言、甜菜糖、寒天、蜂蜜等を加え練上げ
一週間の自然乾燥をして出来るんだそうな。

これが、しつこい甘さがなくてとってもいいお味♪

お店が開いていないのが残念ですが、
今のうちに、出会えて良かった。


2012/01/26

坂口温泉小三荘


夜だと知らない人はちょっとわかりづらそう。


吉井の温泉旅館


私が行ったのは午後5時半ごろ。
「休憩は終了しました」と、一時間半で650円でした。


源泉は17℃で加水なし、加温あり、循環濾過。

これが驚くほどツルツルすべすべなお湯!
しかもよく温まる、い~いお湯です

皮膚病に効くそうでファンも多いとか。
開湯300年と歴史も古く、
薬師の湯とも呼ばれています。

(ボディソープ有り、シャンプー無しでした)


自給屋


吉井にあるこだわりのラーメン屋さん


平飼い地鶏、
油少なめ、無化学調味料、国産小麦
さらにはバイオプラント。

こんなキーワードを念頭に置いて、いざ頂きましょう。


「初めての人は醤油ラーメンがおすすめ」と
券売機に書いてありました。確かに美味でした♪

塩ラーメンは、普段濃い味に慣れている方が食べると
「スープ、味薄っ!」ってなるはずです。

でも、いつもラーメンのスープを
大量に残してしまう私にはピッタリ。
飲み進めるほどに美味しく
残すのがもったいなくて飲み干しました。

まったく刺激がないので、子どもにも安心して
食べさせられるラーメンだと思います。

プリンも食べてみましたが、
甘くなくてカラメルがちゃんと苦い、
大人向けのお味でしたよ。


エル


たまに無性にナポリタンが食べたくなる
という相方と行ったのは、

ハンバーグ&スウィーツの エル地図

外観は「懐かしの喫茶店」といった雰囲気です。


意外と広く、一人でも家族でも使いやすい店内。
犬の写真がたくさん貼ってありました。

注目すべきは「もしもし」と書かれた電話ボックス。
昭和感がたまりません。

相方はハンバーグ&ナポリタンにコーンスープ。
私はシーフードドリアにしてみました。

ああ、安心の美味しさ・・・

昔、親に連れて行ってもらったどこかのレストランの
記憶がふっと蘇ります。

小さい頃から長年通っているという人も
多いんだろうなぁ。



2012/01/18

大門屋


よく車で前を通る時に、
気になっていたあの風景。


この日は白塗り後でした。(赤だとちょっと怖い)

高崎だるま製造販売の『大門屋


年中無休で、予約をすると絵付け体験や食事もできちゃう
団体さんにぴったりの工房です。


店内にはビッグなだるまがずらりと並び、


小さなだるまも山積みです。

大きさ、色、柄がとにかく豊富!
良く見ればひとつひとつ顔つきも違います。


全て職人さんの手しごとなんですよね。
若い職人さんもたくさんいらっしゃいました。

日本全国のだるまの違いを知ることもでき、
より高崎だるまに愛着が湧きましたよ。

高崎だるまについて詳しくは↓


2012/01/16

唄って踊るやよいひめ


先日、新しいアイドルグループに
ばったり出くわしました。


あら小さくて可愛いこと。

群馬県内のイベントにひっぱりだこの
AKB48ならぬ「AKG」からの選抜ユニット

チームやよいひめ

の皆さんでした。
やよいひめのPR、頑張って下さいませ。


2012/01/15

小町まんじゅう


いただきものですが、
以前から気になっていたお饅頭です。


関製菓店さんの小町まんじゅう

やわらかくしっとりとした皮に包まれているのは


みそあん

甘すぎず、味噌のいい香りがして美味☆
軽いので何個でもいけちゃいそうです。

他の種類も食べてみたいので、
今度はお店に行ってみまーす。


追記

行ってきました↓


お父さんの人柄に惹かれちゃいました。


欲張っちゃいました。

種類が豊富でしかもお手頃価格ですよ!


2012/01/09

どんど焼き

我が家のチビだるまも天にかえっていきました。



さて、今年は少林山のだるま市にも前橋の初市にも
行っていないので、だるまさんが不在です。

来週の虚空蔵さんでお迎えしようかな。

(それぞれ昨年の記事にリンクしています)


北向観音例祭


温泉宿の大島鉱泉地図)で、
北向観音の参拝客が泊まったのよ」
という話を聞いていたので

かつては人気のお寺だったんだろうなぁ
目立たないし、今は誰も行かないんだろうなぁ

なんて勝手に思っていたんですが・・・


例祭の日に行ってみたら、広い駐車場に車がいっぱい。
露店も出ているし、お堂までの坂は
参拝客で行列ができているではありませんか。


老若男女で賑わうお堂。
毎年家族で来ているであろう地域の方々だけでなく、
地域外にも厄よけ観音として知られている様子。

横道にも人が流れているので何だろう?と
行ってみると・・・


岩が迫る狭い崖っぷちの道を進むと、
行き止まりに奥の院がありました。

が、みんな道の途中で立ち止まり
下に向かって何かを投げています。


「やりぃ!500円だ!」
どうやら紙に包んだお金を投げて、
それを崖下の子どもたちが拾っているようです。

お賽銭を投げることで「厄落とし」になるらしく、
拾ったお金はさっさと使うのが決まりだとか。

そんなわけで、さっそく露店のクジ引きに費やす
子どもたちの姿がありました。

これは面白い風習ですね~