北向観音例祭


温泉宿の大島鉱泉地図)で、
北向観音の参拝客が泊まったのよ」
という話を聞いていたので

かつては人気のお寺だったんだろうなぁ
目立たないし、今は誰も行かないんだろうなぁ

なんて勝手に思っていたんですが・・・


例祭の日に行ってみたら、広い駐車場に車がいっぱい。
露店も出ているし、お堂までの坂は
参拝客で行列ができているではありませんか。


老若男女で賑わうお堂。
毎年家族で来ているであろう地域の方々だけでなく、
地域外にも厄よけ観音として知られている様子。

横道にも人が流れているので何だろう?と
行ってみると・・・


岩が迫る狭い崖っぷちの道を進むと、
行き止まりに奥の院がありました。

が、みんな道の途中で立ち止まり
下に向かって何かを投げています。


「やりぃ!500円だ!」
どうやら紙に包んだお金を投げて、
それを崖下の子どもたちが拾っているようです。

お賽銭を投げることで「厄落とし」になるらしく、
拾ったお金はさっさと使うのが決まりだとか。

そんなわけで、さっそく露店のクジ引きに費やす
子どもたちの姿がありました。

これは面白い風習ですね~



コメント