笹森稲荷神社 春季例大祭


3月の第2土日は
笹森稲荷神社の春季例大祭

一地区のお祭りとしては規模の大きなお祭りです。

1日目。午前に本殿で舞の奉納があり、
午後は神幸祭行列が神社を出発。


この行列がすごい。
未就学児の稚児行列や屋台二基の引き手を含め
500名以上がぞろぞろと歩くのです。
神様がこの日一泊する御旅舎まで歩く距離、約4.5km。
(衣装も山車も新しくて綺麗だなー)


そして2日目午前、還幸祭行列が御旅舎を出発し
神様が神社へ戻ってきます。

私が午後3時頃神社に行くと、ちょうど神楽殿で
太々神楽の奉納が行われる時間だったようで・・・


人だかりの後方にいたら、流れで餅撒きが始まりました!
餅とお菓子とカップラーメンが
撒かれる撒かれる。大盤振る舞いです。


以前に比べ植木市の数はだいぶ減ったようですが、
たくさんの露店が並び境内は賑わっていました。

またこの日は、笹森古墳の石室に入れます!
なかなか貴重な体験ですよ。


コメント

  1. 初めまして。
    甘楽町商工会ブログからジャンプしてきました。
    笹の森の祭。天気には恵まれませんでしたが、楽しく過ごせましたね。
    実は自分はこの祭に参加していて、御神輿をかついでいる画像に移ってました(^_^)ノ
    また遊びにきますね!!

    返信削除
  2. ANTRさん
    コメントありがとうございます☆
    御神輿を担いでらしたんですか!
    担ぎ手の皆さんは特に楽しそうで、羨ましかったです。
    イベント情報などもぜひお寄せくださ~い

    返信削除

コメントを投稿