多胡碑


「昔を語る 多胡の古碑」

上毛かるたにあるくらいだから
ただものじゃないなんだろうなと思い、
一般公開に合わせて観に行きました

碑を囲う建物は、普段は締切。
毎年3月9日前後の日曜に一般公開されるそうです。


711年の多胡郡設置の記念碑と言われている多胡碑

8世紀に建てられたと考えられていますが、
その掘られた文字の明瞭さにびっくり。
とても読みやすい楷書でした。

そんなわけで非常に価値があり、
日本三碑のひとつとして知られているようです。


すぐ傍に、それはそれは立派な記念館を建てちゃうほど。

この日は無料だったので入ってみると、
世界の古代文字の展示があって
歴史が苦手な私でも美術館感覚で楽しめました。

拓本体験や物販の多胡碑Tシャツもどうですか、吉井の皆さん。

(しかし富岡市立美術館と通ずるものを感じます。
せっかくの素敵な建物、もっとイベントが開けるのに)




コメント