楽山園


甘楽町小幡の国指定名勝「楽山園は、
織田氏によってつくられた大名庭園です。


10年計画の超大掛かりな整備がついに終わり、
3月24日に完成しました。


どうですかこの門。どうですかこの柱の太さ。

楽山園という名は
「智者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」
という論語の故事からきているそうな。


大きな池の周りを歩いて楽しみます。
(オープン日の写真なので人だらけです)

この時期は梅が数本咲いているだけで寂しいですが、
そのうち芝生が青々と茂るでしょう。

ちなみに秋は


紅葉の山を借景。いいですね。

晴れた冬の日には遠くの山々までよく見渡せますよ。

まだ植えられたばかりの花木があったので
これから魅力的な庭園になっていくんじゃないかと
期待しております。


全てが復元されたわけではありませんが、
どの建物がどこにあったかはわかるようになってるので
想像を膨らませてみましょ。


そしてお隣は「長岡今朝吉記念ギャラリー」


無料です。喫茶店も併設されています。

個人的には、屋根にびっくり。


とことん甘楽町×織田氏なのです。


コメント