スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2012の投稿を表示しています

もりへい

観光でたまたま通りかかる人はいないと思いますが 地元で愛されている精肉店。
「富岡シルクコロッケ」というのぼりが目印の、 もりへい(地図)さん。

味のしっかりしたコロッケが美味♪
1926年創業ということで 以前紹介した岡重肉店さんと同じく創業80年以上。 コロッケは初代から作っていたそうな。
ご主人の自信作、下仁田ねぎとコンニャク・ 群馬の牛肉を使った「すき焼き」コロッケもありますよ。

もちろん精肉店なので他にも色々あります。
常連さんがそれぞれのお気に入りを求めて やってくるお店です。


これからの桜

八重桜が綺麗です。

三角公園にて。

ところで妙義の「さくらの里」は ようやくソメイヨシノが満開になったようです。
さまざまな種類の桜があるので これからまだまだ楽しめますよ~
5月3日(祝)は苗木配布や コンニャクサービスも行われます
下仁田町のページ|さくらの里

こいのぼりの里

秋畑那須地区の「こいのぼりの里」は 5月12日まで。
甘楽町ホームページ|こいのぼりの里

那須庵の近くから見た景色です☆



もっちり饅頭

出会ってしまいました。
甘楽庵 山ぐち(地図)の
もっちり饅頭に。

写真左の、茶色が味噌味で、黒が胡麻味。
まず見た目の美しいこと。 きめの細かいつやつやのお肌です。
そして柔らかくもっちりとした皮と 香り高い餡が・・・美味♪
好きです。とっても。

そして写真右は「こんにゃく玉」
サクホロッと軽い生地に栗入り白餡の 上品なお菓子で、これも美味♪

ミラベルのランチ

丹生湖のそばにある
泊まれるレストラン ミラベル
にてランチを。

駐車場がいっぱいだったので ダメもとでドアを開けると、 宿泊客の車だったようでなんなく座れました。
個室に通してもらってゆったり。 窓からは丹生湖が見えます♪

私は「ヘルシーランチ」で。
どうですかこの豪華さ。デザート付で1050円ですよ。 凝ってますね。女性にはたまりませんね。
お肉もお魚もありますが、 食べてみると本当にヘルシー。

だからデザートも罪悪感なくいただけます。
特に美味しかったのは「手作り豆腐」。 これはもう一度食べたい!

月・水・木・金のディナータイムには、 お得なサービスもありますよ。


繭ぐんまちゃん

ぐんまちゃんて、 いろんな格好するよね。
とは以前から思ってましたけど

体張ってるなぁ。


気になって公式サイトを見たら、 こんなことが書いてありました。

ぐんまちゃんの特技:変身。

ぐんまちゃんナビ!|群馬の情報サイト

下仁田駅にて

漢数字の時刻表は、ちょっと読みづらい。


けどいいよね。



4月18日の桜

妙義神社
一本一本は控えめでもこう見ると華やか。 入口の大きなしだれ桜も 周辺のソメイヨシノも満開です。


妙義山パノラマパーク(ふるさと美術館)
緑の部分はそのうち黄色に変わります。 →昨年の記事



妙義町菅原地区内
マナーを守って撮影を。



一峰公園
ほどよく散って、いい景色。

これにて今年の桜実況は終了します☆


4月15日の桜

まずは妙義

妙義神社
平均的に5分咲きくらいでしょうか。 県外ナンバーの車ばかりでした。ようこそ~



菅原地区内 県道51号沿いの忠霊塔
きっと足を止めるはずです。8分咲き。



たまには吉井町

牛伏山
頂上付近はまだ咲き初めでした。



大沢川の遊歩道(地図
川の両側にずらりと満開の桜並木!しかも長い! なぜ人が少ないんでしょう。不思議です。


4月13日の夜桜

富岡製糸場の桜ライトアップは午後6時~午後8時まで。 (15日までとのこと)

昨年は震災後で行われなかったので、 とても楽しみにしていました。

桜も素敵ですが ライトアップされた繭倉庫は本当に美しいです。
夏まつりの時にも実施されると思います♪

4月13日の桜

満開!

龍光寺(地図
もう桜吹雪が舞っています。 明日の雨がほどほどでありますように。


4月12日の桜 その2

貫前神社
美しい。



城山(地図
素晴らしい。



宮崎公園(地図
紫のツツジも咲きました♪



施無畏寺(地図
入口のシダレザクラは散り始め。 境内に数種の桜がありますよ。



4月12日の桜

ちょっと待って!と言いたくなる速さ。

甘楽町小幡の桜並木
今年から「開花基準木」が定められ、 新たな看板が設置されました。
週末の「さくらマラソン」、最高だと思います♪


織田宗家七代の墓
「さくらウォーク」のコースにも入ってますね。 眺めもなかなかです。

甘楽町ホームページ

4月11日の桜

雨が降りましたが順調に開花。

市役所前の三角公園
じつは「ひかり公園」という名前なのです。
あっという間に咲いちゃいましたねー


4月10日の桜

平地でソメイヨシノが3~5分咲き。

一峰公園
すでに多くの花見客が訪れていました。 ライトアップは16日までの毎日(17時~21時)です。



宮崎の龍光寺(地図
今が見頃です!!ぜひ!


西方寺(地図
穴場かも。こちらも見頃です!


かぶら公園
お花見にもってこいですね。


七日市藩邸跡
こちらは静かに楽しみましょう。 立派な八重椿の木もほぼ満開! 


4月9日の桜

富岡の本城寺(地図)のシダレザクラが 歩道にせり出して綺麗ですよ♪

城下町小幡さくら祭り 2012

桜の開花は間に合いませんでしたが、 素晴らしいお天気に恵まれた一日。
勇壮な武者行列の一行は、 「エイ エイ オー!」のかけ声とともに楽山園を出発!

左・下から二番目の皆さん、なんと手作り甲冑です。
美しい町の風景にとけこむ華やかな行列は、 見ているだけで夢心地。
ちなみに今年のゲストは城之内早苗さんでした。

賑わってますね。人出は2万人とか。
では道の駅でスパゲティの試食をいただいてから、 甘楽総合公園(お祭り広場)へ~

(桜が咲くとさらに素晴らしい景色なんですよ)
こちらにはお店がずらりと並び、 ステージでは絶え間なく演舞の披露やコンサートが。
美味しいものをいただきながら、 家族でゆっくりと楽しめるお祭りです。

富岡製糸場 観桜会 2012

富岡製糸場で毎年行われている
「観桜会」
1日目の様子をご紹介。

長かった今年の冬。桜の開花は間に合わず。
しかもこの日はかなり寒かったんですが、 めげずに外ではファッションショーやバンド演奏、 お琴、野点、特産品の販売などが行われました。

東繭倉庫内では、座繰りの実演や繭クラフト体験・ 絵手紙体験も行われていましたよ。
(1日目と2日目のイベント内容が違うことが  チラシに記載されていると親切でしたね)

特に市民参加の着物ファッションショーは、 参加者それぞれの着物への想いも語られ とても暖かみのあるショーでした。
会場を一層華やかにして下さったのは、 「キモノでジャックin上州」の皆さん。
やっぱり製糸場と着物、いいなぁ。 富岡製糸場のスタッフも いつも着物を着ればいいのになぁ。

4月5日の桜

まだソメイヨシノはつぼみですが

富岡の龍光寺(上町通り)にて♪河津桜?
隅っこにひっそりと佇んでいました。

貫前神社宝物館前の彼岸桜も開花していましたよ。
参考:貫前神社のブログ

大正湯

富岡で唯一残った銭湯
大正湯(地図
内部の様子は、他の方のブログを参考にして下さい。

16時頃入ると、オープンの15時からいたであろう 常連さんたちが帰り支度の途中。
浴場の素敵なタイルにウキウキしていたら、 一緒に入っていた二人のおばあさまが 若かりし頃のお話しをしてくださいました。
当時まちなかに6軒あった銭湯も、今やこの1軒だけ。
「家にお風呂があってもここに来るの。 温まり方が違うし、誰かとお話しできるからね」

大正時代に下仁田で開業した「大正湯」は、 昭和2年からこの地で営業しているそう。
本当によく温まるお風呂で、夜までポカポカでした。
いつまでも残って欲しいなぁ。
(木・日曜日定休)

上信電鉄の999号

※2012年9月9日をもって運行を終了しました。 今までありがとう!
上信電鉄の「銀河鉄道999号」
漫画家・松本零士先生と 地元住民、全国の鉄道ファンの協力によって 2008年10月から運行しています。
ハイキングついでに初めての乗車です!

一日に、高崎行き・下仁田行き各4本ずつ運行。
上信電鉄の車両はほぼラッピング電車で どれもこれも派手なんですが、 この999号は特別で・・・

車内の天井にも美しい世界が!
松本零士先生のサインもあるので 見つけてみてください。
この日は、子どもたちが描いた絵もずら~り。

また各駅(無人駅をのぞく)ではグッズも販売。 ピンバッヂ、いいな~。
そうそう、最近まで上州富岡駅にあった メーテルと鉄郎の顔ハメ看板は、 高崎駅に移動したようですね。 ぜひやりましょう。
運行時刻、イベント情報など詳しくは 上信電鉄のホームページ

2012年7月15日・16日に 「第1回 零士ワールドサミットIN富岡」 が開催されます☆

神成山ハイキング

「富岡アルプス」の異名を持つ神成山。
320mの低山で、駅から歩けることもあり 気軽に楽しめる山として親しまれているようです。

私は、ツツジの名所・宮崎公園に車を置いてスタート。 公園に立派な看板があります。

富岡西中学校の裏から、いざ、 「日本一きれいなハイキングコース」へ!

所々に設置された看板。落ち葉のない道。 地元の人がしっかり管理しているんだろうなぁ。
そして大して登っていない気がするのに、 見晴らしが良いこと。


30分ほど歩いて、標高320.9mの龍王ピークに到着。
(この日は偶然、龍王様のお祭りにぶつかりました。 地元の皆さんと一緒にお参りできてウレシ)


ここからの眺めがまた素晴らしいんです。 広いのでお弁当休憩にぴったりですよ。
その後も見晴らしを楽しみつつ 幾つかのピークを越えていくと・・・


「日本翁草」の自生地が現れました。 この花を目当てに神成山を訪れる人も多いとか。