神成山ハイキング

富岡アルプス」の異名を持つ神成山

320mの低山で、駅から歩けることもあり
気軽に楽しめる山として親しまれているようです。


私は、ツツジの名所・宮崎公園に車を置いてスタート。
公園に立派な看板があります。


富岡西中学校の裏から、いざ、
「日本一きれいなハイキングコース」へ!


所々に設置された看板。落ち葉のない道。
地元の人がしっかり管理しているんだろうなぁ。

そして大して登っていない気がするのに、
見晴らしが良いこと。



30分ほど歩いて、標高320.9mの龍王ピークに到着。

(この日は偶然、龍王様のお祭りにぶつかりました。
地元の皆さんと一緒にお参りできてウレシ)



ここからの眺めがまた素晴らしいんです。
広いのでお弁当休憩にぴったりですよ。

その後も見晴らしを楽しみつつ
幾つかのピークを越えていくと・・・



日本翁草」の自生地が現れました。
この花を目当てに神成山を訪れる人も多いとか。

また新緑の季節になれば、
あちこちに山ツツジが咲いてきっと綺麗ですよ!



のんびり歩いて、休憩を含め2時間ほどで
ゴールの新堀神社に到着。

歩いて車まで戻ることもできますが、
南蛇井駅から電車に乗ることにしました。



南蛇井方面からハイキングコースに入るには、
「サボテンの家」と石灯籠の間の道を入っていきましょう。


コメント