スキップしてメイン コンテンツに移動

まちてくワークショップ


富岡まち歩きの最強の味方。それは、

「富岡まちてくマップ」と、各所に設置された手書きサイン。


これらは、富岡を元気にしたい!という任意団体
富岡げんき塾」のみなさんによって作られたものです。

先日、「マップとサインを作り直すよー」
という呼びかけがあったので、私も参加。

まちを歩いて情報を集め、サインを書く作業を
手分けして行いました。

第2回は、大きな手書きマップとルート作りを。
第3回は、新しいサインの設置を行うそうです。

富岡げんき塾」は特に名簿も存在せず、
「来るもの拒まず去る者追わず」なゆるいグループ。

興味のある方は興味のある時だけ
参加してみてください。

第2回は12月9日(日)だったと思います。

お問い合せは宮本町通りの「いりやま」さんへ~


コメント

  1. いつも富岡活性化活動お疲れ様&有難うございます。小学生の頃「いりやま」くんちの庭で穴掘って水貯めて遊んだのを覚えてます。この前お祭りん時にちらとお見かけしましたが元気でご活躍の由、何よりです。

    返信削除
  2. kebiishiさん
    富岡げんき塾は活動を初めて14年だそうです。みなさん楽しそうにやってらっしゃいます。長続きのコツは楽しむことですね。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

富岡市のパン屋さん

富岡市の個人経営のパン屋さんを 『 知りたい!富岡市内のパン屋さん 』 にまとめました〜🍞 2019年の情報ですので、 営業時間の確認などに使ってください🍞 店主さんとお話ししてみると、考え方は少しずつ違っても 皆さん真っ直ぐにお仕事をされているということがわかりました。 これからは今までより気持ちよくお買い物ができます♪ 他にも何か見たい特集があれば教えてくださ〜い。

子育てアンケート

初めて「前橋こども公園」という公園へ行ってきました。 知らなかった・・・ 「るなぱあく」からほど近くにこんな場所があったなんて・・・ すごいです。一日いられます。 でも家から遠いなー。 前橋に住みたくなっちゃうなー。 なんてね。 でも他にもいろんな理由で 「子育てするなら他の市町村がいい」と 思ったことのある人はいるかもしれませんね。 そんなあなたの手元にもし 「 子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査票 」が 届いたならば、ぜひ記入して投函を! 届かなかったけど意見がある人は ホームページのお問い合わせフォームに! 家で愚痴ってても何も変わらないからぜひ! 次の人たちのためにぜひ!

3月ふりかえり

2月ふりかえりは忙しかったので飛ばして3月です。 春って嬉しいですよね。 今年は暖冬で、寒くて辛い思いはあまりしなかったけれど、 日照時間が短いと元気がなくなるタイプなので 春が来るのは本当に嬉しいのです。 でも今年の春はなかなか厄介なことが起きました。 新型コロナウイルスです。 学校は3月3日から春休みまで急遽臨時休業に。 世界で感染者と死亡者がどんどん増えていくなか 東京は相変わらず人だらけ。 オーバーシュートにロックダウン? お年寄りが危険なんだから日本語でお願いします。 なんて言ってる間に・・・ 3月28日、市内で初めて感染者が確認されました。 これはもう、自分を含め、誰が感染していてもおかしくない状況。 "移されないように"よりも "移さないように"しなくてはならない、と強く感じました。 自分に肺炎の症状が出ても諦めはつきます。 でも自分が知らず知らずのうちに移してしまった人が もし… そんなことは絶対に嫌だ… 常に感染の危険にさらされている中で 踏ん張っている医療従事者の方々には本当に感謝です。 医療崩壊させないためには、 感染者を一気に増やさないことが大切。 というわけで世の中に「自粛要請」という言葉が飛び交うわけですが、 「遊びに行かないで」「飲みに行かないで」 だけ?お店の方はどうするの? 「ちゃんと補償するからみんな休業して!」とかは? だいたい、仕事は普通に行ってる人が多いわけだし、 学校も再開しそうだし、 手洗い、マスクといった感染を広げない方法を 全国民に徹底的に周知させようぞ。 簡易マスクじゃウイルス防げないとか、そういうことじゃない。 己の唾を人に飛ばすのを防ぐためだ。 マスクをしてくださいお願いします。 マスクが買えない、作れない人は、 ハンカチとヘアゴムで作れるのでやってみーてねー。 ちなみに私は ALL YOURS が公開してくれた型紙で縫いました。 キテテコマスクが届いたら、