スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2013の投稿を表示しています

「はーて」で草木染め体験

今回初開催の富岡体験交流プログラム「はーて」
私も何か体験してみたいわー ということで 『これが本当の草木染め』に参加してきました!
講師は、妙義に工房を構える山崎先生。 草木染の世界でとても著名な方で、 二年前に高崎から移り住んだそうです。
今回は工房をお借りして、同じお仕事をされている 息子さんも一緒に教えてくださいました。

それでは採集からスタート!
左上:近所の金井さんから杉の枝をいただきました。ワイルド。 右上:杉の葉の青い部分だけを、細かく切って使います。 左下:五倍子も用意してもらいました。中から出てきたゴマの ようなものは、虫です。水で洗い流して使います。 右下:実行委員が家から持参した紅梅の木(薪用だった)でも挑戦。

群馬産シルクのハンカチを染めまーす。
左上:輪ゴムと箸とビー玉・おはじきを使ってハンカチを絞ります。 右上:どんな模様になるかは染め上がってからのお楽しみ・・・ 左下:煮出して濾した染液に入れて、弱火で煮染めます。 右下:10分煮たら用意しておいた媒染液に浸します。

左上:薄らとしか染まっていなかった五倍子が・・・ 右上:鉄媒染に浸していたらみるみる色が濃くなりました。 左下:媒染液に20分浸したら再び染液で10分。 右下:杉+アルミ媒染も、こんなにキレイに染まりました~。

ピンクが杉、紫が五倍子、黄色が紅梅です。 どれも美しい色で感激! 模様も個性があって面白いですね~。 (私のは一番手前のやつです)
採集から始める、この土地ならではの草木染。 ぜひまた他の季節に開催してほしいプログラムでした。

内容を充実させて帰ってくる次回の「はーて」も 楽しみですね♪次は秋かな?
こんなことやりたい!という案があれば、 遠慮せずぜひ提案してみてください。
体験してみて思いましたけど、 こういうことは参加したもん勝ち、楽しんだもん勝ちですね。

NEWまちてくサイン

11月と12月に行われたまちてくワークショップに 集まったみんなで調べて書いた、 新しいまちてくサイン。
先日、3回目のワークショップが行われ サインの設置が完了したそうです。

まちなかの商店、飲食店、通り、とにかくあちこちに 設置されています。その数なんと約130ヵ所!
成り立ちや製糸場との関わり、 おすすめメニューなどが書かれているので、 ぜひ読みながらまち歩きしてください☆

私が書いたのもどこかにありますから~
(字が綺麗じゃないのは業務命令です。笑)

富岡体験交流プログラム「はーて」

終了しました
富岡市民のみなさまへ、富岡市観光協会からお知らせ。ですって。

富岡体験交流プログラム「はーて」 からっ風にのってやってきた、ちいさな、たくさんの、しあわせ。
地域のあちこちで行われる、小さな体験交流型イベントの集合体。 それが「はーて」。 (「はーて」は方言で「かざはな」を意味する言葉です)
初めましての今回は、 2月2日~3月3日の期間内に 富岡市民に向けた13種のプログラムが行われます。
「富岡の人たちに富岡の良さを再発見していただきたい」 という思いで作られた、 富岡の人・食・自然・歴史を体感できる内容です。

富岡に住んでいても新たな気付きがありそう。 観光客を呼ぶ前に、自分たちが楽しみ方を知らないとですよねー。
また今回は「プレ」イベントということなので、 次回以降は範囲が広がってプログラム数が増える予感・・・ 好評だったら通年でやったりして・・・

詳しいパンフレットは、 市内の公民館など、公共施設に置いてありますよー。

観光協会のページにも掲載されていますが、 内容を簡単に載せておきます↓


※申込は3日前までです。
①『ぶんぶんとまとのお料理教室』 ~もったいない!美味しいトマトの保存方法~ 2月2日(土)10時~12時半 生涯学習センター 定員20人 料金1,000円
②『丹生湖でワカサギ釣り教室』 ~手ぶらで大丈夫!きれいな景色でワカサギ釣り~ 2月3日(日)9時~12時 丹生湖 定員20人 料金1,830円(小学生以下900円)
③『知りたい!サファリの裏側』 ~群馬サファリパークのバックヤードツアー~ 2月9日(土)10時~12時 群馬サファリパーク 定員20人 料金1,500円(小学生以下500円)
④『大竹夏紀のろうけつ染め教室』 ~アーティスト大竹夏紀によるワークショップ~ 2月10日(日)10時~12時半 おかって市場 定員10人 料金2,000円
⑤『正しい石門の見方』 ~東雲館ご主人中島さんによる、妙義山石門周辺登山~ 2月16日(土)9時~12時 妙義山、東雲館 定員10人 料金1,000円
⑥『とみおかスイーツの丘』 ~和風の美しい建物で富岡のお菓子とお抹茶、紙芝居を楽しむ~ 2月16日(土)13時~15時 社会教育館 定員50人 料金1,300円
⑦『これが本当の草木染め』 ~大桁湖畔で草木探し、その場で草木染め~ 2月23日(土)9時~12時 大桁湖、…

群馬サファリパーク

富岡にはなんと、野生の王国があるんです。
群馬サファリパーク

もっと自慢していいんじゃないですか、富岡のみなさん。
(埼玉で育った私は、TVCMをガンガンやってる 富士サファリパークしか知りませんでした)
GWやお盆休みには入園待ちの大渋滞ができるそうですが、 真冬はガラガラですね。いざ。

なんだかほのぼの。癒されます。。。
やはり活発な猛獣の姿を見るには 夏のナイトサファリに行くべきでしょうねえ。
でも冬の方が元気な動物もいますし、 ウサギやハムスターを抱いて暖をとるというのもアリかと。

それに冬は景色がいい! 高台なので、赤城山や榛名山が凄く綺麗に見えるんです。
ちなみにラマのツバは相当臭いらしいです。

バードパークや遊園地、レストランなどは 入園料を払わなくても利用可能。(駐車料金300円) 小さい子どもならここだけでも楽しめそう。
入園料はなかなか高いので、 WEBやコンビニの割引券、期間限定特別割引、 年間パスなどを調べて利用することをお勧めします。

そうそう、チーターの赤ちゃんが 春休み頃に公開される予定らしいですよー☆

割烹@富岡

富岡は昔ながらの食堂も多いですが、 懐石料理が食べられるような日本料理店も多いんです。
でも職場とか親族の食事会でもないと なかなか行きにくいんですよね・・・
特にまちなかの歴史があるお店 萬屋(HP)、藤屋、ときわ荘(HP)などには とてもとても行ってみたい。
だから一見さん向けの企画を立てて、 私みたいに躊躇している人たちと一緒に お昼でも食べに行きたいなと考えております。
建物が古くて面白そうですしね。

↑こちらもその1つ、和采屋 源氏さん(HP) 改装されてますが大きな階段に歴史を感じました。
他にも
中心街から少し離れた割烹山石さん(CityDo!) も 味・お料理の見た目ともに良かったし、
だいぶ離れた、和の食磯貝さん(HP)も、 お洒落で美味しくて大満足!でしたよー♪


クリームなめこ

富岡の有名パン屋さんで見つけました。


噂でしか知らないけど、 本当に流行ってるんだなぁ。なめこ(公式サイト)。
えいっ

なめこではなくて 濃いめのクリームが入っていましたよ。


赤鬼・青鬼

今日は節分ということで・・・ 由緒ある妙義神社(国指定重要文化財)から このお二方にご登場いただきます。

赤鬼さーん

青鬼さーん
右大臣・左大臣の隣に赤鬼・青鬼が立っている門 というのも珍しい気がしますね。
しかもなんだか可愛らしいじゃないですか。 ほら、声が聴こえてきませんか?

赤鬼「いらっしゃいませ―」 青鬼「ごめんなすって」

って。

甘いお蚕様

二月になりました。 バレンタインデーも近いですね。
昨年、「すっごく気持ち悪いチョコレートがあるの!」と 私に青ざめた表情で教えてくれた方がいました。
最近メディアにも取り上げられたので ご存知の方も多いと思います。

そのチョコレートを作っているのは 藤岡市の丸エイ食品さん(HP

とてもいい商品だと思うし、 いつものように買ってご紹介したいんですけど、 本当にごめんなさい、生理的に・・・。
なので思い切って人任せ↓
もっとアップで観たい方、 味と販売店を知りたい方は、 大村支店さんのブログ記事へGo!(コチラコチラ