スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

神流の鯉のぼり

上野村の帰り、 「そういえば 神流町 って 鯉のぼり が有名じゃなかった?」 と思い出して立ち寄ったところ、 ちょうど 鯉のぼり祭り 中でした! 神流町ホームページ 離れたところから見るとあまり凄さは伝わらないのですが... 近づくとけっこうな迫力です! 青空を泳ぐ色とりどりの鯉の、なんと美しいこと。 下には綺麗な川が流れ、子どもたちが遊んでいました。 露店もずらりと並んでいます。 3日から5日までは、ライブやショーも行われる様子。 中里の 恐竜センター とセットで、 家族連れでかなり賑わいそうですねー。 ........................... ちなみに甘楽町の「こいのぼりの里」では、 使わなくなった鯉のぼりを募集しています。 甘楽町ホームページ

cafe yotacco

cafe yotacco オープン記念イベント 『 よたっこのよた市 』におじゃましてきましたよ。 上野村で古民家を再生させ、 自ら仕事を創って生活している『 よたっこ 』のお二人が、 農業・グリーンツーリズム・デザイン・音楽・カフェ といった様々なお仕事の拠点 cafe yotacco をオープンさせました。 詳しくはブログ↓をご覧ください。 よたっこのよた 結婚式の様子も日々の暮らしも素敵です。 まずは二階に並んだクラフトと食のお店でお買い物。 ここ、抜けそうだった床を全て張り替えたんですって。 庭で気持ち良さそうにお茶してる人が見えます。 いいお天気で良かったですね。 一階で村のお祝いセットとお菓子をいただきました。 美味しかったー。 この後、家の周りにある散策路を散歩したり 目の前にある道の駅に寄ったり 近所の滝を観に行ったりしてぶらぶら。 本当にいい場所です。 土間も綺麗にできてる。 また戻って ホクト59 さんの「moguカップ」でお茶を飲み、 今度は二階でみほさんのバンドネオンの師匠・小川紀美代さんの ステージを鑑賞。 たくさんの人の祝福の気持ちが集まった、 とてもあたたかい空間でした。 また何でもない時に行って、ゆっくりしたいと思います。 ※来店の際はwebか電話で確認を。

KITTY EX.

『KITTY EX. ハローキティとアート ファッションの 幸福なコラボレート展』 富岡市立美術博物館 に行ってきました。 ハローキティが好きというか、 有名なアーティストの名前がたくさんあったので 行ってみました。 結果、「彼女はものすごく洗練されている」 ということに気付きました。 ウルトラマンに続いて、キティちゃんも来るよ! ハローキティが遊びにくる!《握手・写真撮影会》 5月5日(日)①11:00~/②13:00/③15:00~ 無料(ただし観覧料と整理券が必要) 定員 各回、先着50組 ※各回1時間前に整理券を配布。カメラは各自用意。 ※写真OKの場所で撮ってます。 個人的には、会場全体がもっとごちゃごちゃして ポップな感じ全開だったらなお楽しかったです。 加えて言っておくと、最近のピンクピンクして キラキラしたキティちゃんよりも、 赤いリボン・青いオーバーオール・黄色いTシャツの キティちゃんが1番好きです。

雪山

昨晩は山の方は雪だったようで、 生涯学習センターから見た稲含山方面は 冬でもたまにしか見ないような景色に。 大塩湖から見た榛名山は2,000m級の山のようで しびれました。 それにしても大塩湖は熊谷ナンバーばかり。

草木屋

以前私が 草木染 体験をした( 過去記事 ) 「 草木屋 」さんは創業昭和六年。 軽井沢で作品を販売しているそうですが とみおか観光物産館 のプレオープン ( 今日から5/19までの土日祝日のみ 。 地図 ) に出店されています。 このシルクのコサージュ、いい♪ 興味のある方、お話しも出来ますのでこの機会にぜひ。 他にも こんにゃくの室 さんが超美味しいこんにゃくを、 カフェドロームさんが超ふんわりなシフォンケーキを、 お菓子の扇屋さんが超カワイイお富ちゃんサブレを、 上州下仁田焼さんが陶器を販売していましたよー。

苺食記

苺が美味しい富岡です。 それでは今年の春に食べた苺スイーツの数々をご紹介♪ 扇屋 さん ( なびるん ) の 「苺大福」 ミルク餡・王道型 生クリーム入りは今年初めて知りました。 冷やして食べると美味しいんだこれが。 みさきや さん ( ぐんラボ! ) の 「いちご大福」 つぶあん・パックマン型 なにこれかわいい。生きものに見えてきます。 大福らしい大福で、粒あんの甘さも好みでした。 菓匠 星野 さん ( HP ) の 「いちご餅」 白あん・座布団型 苺の大きさにより1粒だったり2粒だったりするそう。 食べるのがもったいなくてしばらく見つめました。 同じく星野さんの 「生苺どら焼き」 小豆クリームと、苺クリームもあったので迷わず購入。 皮がとにかくふわふわで中もふわふわでペロリ。 MIKADO さん ( HP ) の 「ミルフィーユ」 などなど あー幸せ。 (ミルフィーユは4月中旬までだそうですが) 苺大福たちはゴールデンウィークまであるはずです。 まだ食べてない人は急いでー。

八重桜と大塩湖

暖かいので、ちょいと 大塩湖 へ寄ってみました。 ソメイヨシノがつくる新緑のトンネルと八重桜。 白い桜や菊桃も満開でした。 とっても気持ちが良かったですよー。 そういえばまだボートに乗ってないなぁ。 富岡市のページ 大塩湖

4月14日のあれこれ

まずは 城下町小幡桜まつり の 武者行列 ! 今年も大勢の人・人・人でした! 昨日は「 織田信長サミット 」( 公式サイト )も開催され、 これまた多くの人が集まっていましたよ。 和泉元彌さんの狂言ライブ、面白かったです♪ 足早に甘楽町を後にして、富岡製糸場の 観桜会 へ。 まだ桜が残っていて良かったですね~ いいお天気で、東高茶道部による野点茶席も 大盛況でした。 製糸場を出て、今度は銀座通り・西銀座通りで行われた まちなか手づくり市 へ。 あのシャッター通りにたくさんの人の姿が・・・ クイズラリーの開催で、子どもの姿も多く見られました。 それからおかって市場の つきいちマルシェ にも。 まったりのんびりいい時間を過ごして 本日のお勤め(?)終了です。 イベントの多い季節がやってきましたね。 地元で非日常を感じられるって すごく嬉しいことじゃありません?

お寺で雅楽

蓮照寺本堂落慶法要十周年記念 『雅楽・舞楽の集い』 に行ってきました。 製糸場のすぐ東にある 蓮照寺 ( 地図 )。 15年前に全焼した後現在の本堂が建てられ、 10年が経ったそうです。 当初は外で行われる予定でしたが、 強風のため本堂で開催し・・・ 上毛雅楽会 による雅楽を、ものすごい至近距離で堪能。 あまり馴染みのない雅楽ですが、楽器説明や豆知識も まじえながらで親しみが持てました。 さらに舞楽・蘭陵王も披露され、 ちょっと特別な時間を過ごせましたよ。 来月は、アジア・ケルト系ユニット KURI によるライブも 行われます!→ 詳しくはコチラ 昨年の龍光寺ライブ といい、 今回といい、 明日の 妙義神社桜コンサート といい、 神社仏閣×音楽 が流行りつつある富岡。 いいじゃないですか。楽しいじゃないですか。 盛り上がっちゃいましょう。 (6月も龍光寺ライブあります!)

春季例大祭

日曜日、たまたま二つの神社のお祭りと遭遇しました。 まちなかを練り歩いていたのは、 諏訪神社 のお祭り。 獅子舞を奉納していたのは、 高瀬神社 ( 地図 )のお祭り。 こうして文化が受け継がれていくのは 素晴らしいことですね。 露店 が並び 太々神楽 の奉納もある 蛇宮神社 の春例大祭は4月15日 。 というポスターにも遭遇しました。

繭クラフトその2

まちなかで小一時間暇ができた。 さてどうするか。 そうだ、 銀座まちなか交流館 ( 地図 )で 繭クラフト を作ろう。 というわけで、 パンダ、ぐんまちゃんに続く 3回目の繭クラフト体験です。 (現在パンダのキットはありません) 世界遺産伝道師の方に教わりながら ぐんまちゃん を作って盛り上がる家族の横で、 ひとり見本を見ながら黙々と ふくろう を作る私。 右が見本、左が私。なかなかじゃないですか。 そして私の横でこれまた黙々と作っていたのが もうひとりの伝道師の方。 何を作っていたのかというと・・・ あの国民的スターだ!すごい上手!! 見本は 富岡市立美術博物館 のポスターでした。 ↓↓↓ 4月13日~5月19日 『KITTY EX. ハローキティとアート ファッションの 幸福なコラボレート展』 詳細は富岡市のホームページ

4月7日の桜

雨の後で空気が澄んでいたので 今日は山が綺麗でしたね。 妙義神社 蕾もありますが、もう葉が出てます。 しだれ桜は散り始めでしたが、 風が吹くたび境内に花びらが舞って とても幻想的な光景でしたよー。 菅原のしだれ桜 妙義山をバックに撮影する カメラマンがたくさんいました。 三角公園 見事な桜の絨毯。うっとり。 まだお花見し足りない方は、 妙義さくらの里に行けば5月まで楽しめますよ☆ 下仁田町のホームページ

富岡製糸場手ぬぐい

手ぬぐい好きなら買わずにいられない。 「富岡製糸場手ぬぐい」 富岡市の切り絵作家・上野保子さんの絵で、 染めは高崎市の中村染工場です♪ 色は写真の赤系の他に、緑系と青系の三色展開。 お土産屋さんに売っているんでしょうね? (私は地元民らしく「いりやま」さんで購入) 壁に飾ったり、のれんみたいに使いたいですねー。

4月4日の桜

やっと晴れましたねー♪ 昨日の雨風でちょっと花が落ちちゃいましたけど、 まだまだいけます。 城山公園 出勤前にひと歩きしちゃいました。 ひかり公園(三角公園) 子どもとお年寄りで大賑わい。 貫前神社 ランドセル姿で記念撮影する親子も。 一峰公園 車がすれ違えなくて軽く渋滞してました。 かぶら公園 ほんと、幸せな一日でしたね。

信長さん

桜を観に製糸場に行ったら、 「天下統一」という旗を立てた白馬(?)に乗った 武将の姿があったので 写真を撮らせてもらいました。 東京からお越しの「信長」さんです。 都道府県ごとにGPSで信長の顔を描いて さらにテーマソングも作っちゃう旅人な芸術家です。 なんのことだかわからないと思うので 気になる方は↓ 信長さんのホームページ へ 製糸場のお姉さんから、たい焼きをもらう信長さん。 どんな群馬県のテーマソングを作ってくれるのか、 楽しみですね。 今度は富岡のテーマソングを作りに来て欲しいなー。

お休み処 信州屋

城下町小幡の桜並木 に面した元商店・信州屋が、 町に寄付され、お休み処として生まれ変わりました。 明治38年竣工。 呉服などを扱う商店、質屋として創業したそうです。 外観はあまり変わっていないように見えますが、 実はかなり大掛かりな改修が行われています。 古いショーケースや建具をそのまま利用して、 かなり素敵な空間になっていました。 お手頃価格の喫茶メニューもあり、 楽山園珈琲 や 甘楽野ソフトクリーム で一息つくことができます。 あらまあ、お庭まで作っちゃって。 立派な梁がカッコいい二階の多目的スペースも、 床が張り替えてあって、これまたステキな空間に。 しかも 目の前に満開の桜 が見えるじゃないですか! これには観光客の方々も大喜びです。 このセンスの良さ、思い切りの良さ、 さすがですね甘楽町。

4月1日の桜

お昼過ぎの富岡製糸場。 毎年、この時期にだけ開放されている南側のエリアが 今日はまだ立ち入り禁止でした。 聞けば開放される予定らしいです。はやくはやく~ 城下町小幡! 今朝の上毛新聞1面に載っていたのもあって 人がたくさん訪れていました。 『お休み処 信州屋』に入ってきたので、 その記事はまた明日。 そして夜も再び製糸場へ。 今日からライトアップが始まりました。 ほぼ満開ですね。