臨江閣


群馬県庁の近くにある日本庭園。

そこには臨江閣という立派な建物があります。


見学無料。

明治17年迎賓館として建設された本館と

明治42年貴賓館として建設された別館。

なるほど立派なわけです。



この日は大規模なお茶会の会場となっており、
幾つもあるお部屋は着物姿の女性でびっしりでした。


廊下から覗くことしか出来なかったけれど、
皇族も利用したという建物の素晴らしさに

うっとり



夏でも涼し気。

日本の建築って美しいですね。




コメント