ずー様


あれから6日後。

上蔟しているというお知らせをいただいたので見に行くと、
すでに作業は終わり、多くのお蚕様が自分のお部屋に収まっていました。

上蔟とは、ずー様を蔟に移す作業のこと。
ずー様とは、糸を吐き始める状態になったお蚕様を呼ぶ方言。
蔟とは、繭を作るための枠になる物のことです。


この回転蔟という道具、上へ行く性質のお蚕様が偏らないよう、
上の方が重くなるとクルンと回転する優れ物。

こういうのが2階にそのまま残っているお家、
まだけっこうあるんじゃないかなぁ。

そういえば中之条で見たあの景色、アートだったなぁ。

(富沢家住宅の二階にて)



大変な時期が終わって、世話する方は一段落。
お疲れ様でした。

と、これが昨日の出来事。

きっと今日はもう、繭ですっぽり隠れて
お蚕様は見えない状態になっていることでしょう。





コメント