門前そのに

午後は『門前まちあるきの日』というイベントの

「人と人が出会える場を訪ねるコース」

に参加して来ました。



最初に訪れたのは、元活版印刷所の

この外観、メルヘンジイハウスじゃない?
とか言いながら中に入ると、とってもと〜っても素敵な空間が
広がっていました。また行きたいー。


続きまして、元呉服問屋の母屋と土蔵だった

コワーキングスペースやカフェバー、工房、
CDショップ、お菓子教室などが入るオープンな場所。
11の個人事業者が共同で使っています。


更地にして駐車場になるところだったそう。

今じゃ、古い建物が多いまちのなかでも
かなり目を引く存在になってます。


続いて、アートギャラリー「Co art house」。

写真好きの大学生二人が2・3階を住居に、
1階をギャラリーにした、蔦がオシャレな建物。
家賃安くてビックリだー。


お次は元酒屋倉庫のギャラリー「花蔵」

これは連れて行ってもらわなきゃ気づかないわー。
道路から蔵が少しも見えないんですもん。


1階は雰囲気のいい多目的スペース、
2階には蔵に眠っていたお宝がずら〜り。

管理が大変だから潰そうかと考えていた蔵を、
大学生のチームが入って改修したんですって。


それから、古着や雑貨も扱うカフェ「バーバラ」の前を通過。

看板もメニューもないんです。
生ビールが超美味しいそうです。


つづく


コメント