門前そのさん


でもって元鍼灸院の企画編集室「ナノグラフィカ」
お茶ターイム。


喫茶室とギャラリーと編集室と写真事務所と住居として
利用されているワクワク空間。


私の思い描く「基地」な感じ。
りんごジュース美味しかったです。


そして最後は、本日の案内役・飯室さんがオーナーの
「1166バックパッカーズ」。

お客さんの半分は外国人観光客の、人気ゲストハウスです。


やりたいよねー。写真も大きな地図も貼りたいよね―。

経営的なお話もちょっと聞かせてもらって。
終了時間になってもみなさんなかなか帰りませんでした。


まちあるきに参加したおかげで、
気になるお店にたくさん入れたし、
ちょっと突っ込んだお話も聞けました。

「次はもっとゆっくり観たい。話を聴きたい」
という気持ちにもなりました。


それにしても門前界隈ったら
安き家のリノベーションが進んでいます。
こういったお店がまだまだまーだまだあるんですから。

もちろん、この流れをブームで終わらせないとか、
まだ問題はいろいろあるんでしょうけど。


これから空き家だらけになるであろう富岡のまちも、
こんな風になれたら面白いなと私は思うのです。


コメント