2013/09/30

城町通り変化中


製糸場の目の前にできた、田島屋さんの新店舗。
いつオープンなのかなー。


八百屋さんと信州屋さんの間の家は、改修中。
定食屋を出すらしいです。


これまで富岡で買えなかった、室さんの
釜あげ生こんにゃく」は、この夏からは佐久ではなく
ふれあいショップ和さんでの販売になりましたよ。
わーい。


そして真新しい “富岡おせっ会” の看板。
「この町には、そういう心持ちでいてくれる人がいるんだ」
ってわかるだけで嬉しくなりますよね。
何箇所あるのかな?


実はこれらの画像、一週間以上前のものなので
今はまた様子が変わっているかもしれませんよー。

2013/09/29

タンデムで


その空気が好きでたまに行きたくなる場所、倉渕。


本日は、約3年ぶりの呂志さんでランチです。


さらに東吾妻町まで北上して初めての鳩ノ湯温泉へ。


眠くて何度か落ちそうになりながら、
往復百キロはお尻が痛いねって帰ってきました。


2013/09/28

自転車こいで貫前神社


あんまり気持ちのいいお天気なので、自転車でウロウロ。

そうだ、本殿と拝殿の修復が終わった貫前神社へ行こう!



なんということでしょう。



いやほんと、凄く綺麗で惚れ惚れしました。
あの細かい作業があってのこの美しさなんですよね。


(現在は本殿の塀の修復が行われており
まだ一部が覆われています)

富岡にお越しの際には『上州一之宮 貫前神社』と
昨年修復が終わった『妙義神社』にもぜひ!


電動アシスト自転車「ラクラクお富」の
無料貸出もありますよー

リンク:富岡市観光協会

運動会日和

通りすがりのソーラン節。


ヤーレンソーラン、私も小学校でやりました。
金八先生のより前でちょっと振りが違うけど、
20年経ってもしっかり覚えてます。

どこの小学校もたくさんの人が集まっていましたが


今日は田んぼの人口密度も高めでしたね。


今年も美味しいお米が食べられることに感謝!


2013/09/26

1位は夏バテ

ほとんどの観光客の方は見てないかもしれませんけれど、


とある薬局では、富岡のみなさんの
体の悩み月間トップ5が貼り出されています。


どうでもいいですか。


1等がまた出たことの方が気になりますか。


2013/09/25

空は桃色

夕方たまに、
家の中が全部ピンク色になる時があるじゃないですか。

あれ結構好きです。かなり好きです。


秋の空って何でこうワクワクするんでしょうね。



2013/09/24

小さい秋

今月もあとちょっとだ頑張るぞー


の前に、あんことカフェであんみつを。

栗と洋梨じゃないですかー。

ふふん。



お、まちなかにも彼岸花みっけ。

ふふふん。


あ、


去年見つけた「ど根性柿」さんじゃないですか。

お元気そうで何よりです。


2013/09/23

指から・・・

2週連続の三連休、いかがでしたか。

こちらは慌ただしい3日間だったので、
後日ゆっくり更新します。


じゃ、カメラに残っている一番最後の写真だけ・・・


そうだ、地元の若い衆が駄菓子屋で買って来た
怪しいブツを撮ったんだ。


私、32にして「ようかいけむり」デビューです。


2013/09/21

よいまちライブ Vol.3

怒涛の勢いで3回目のよいまちライブ@いとう食堂。
進化するには実践実践。


今宵もDJ Ampsさんから始まりました。
テレビの台もすっかり板についてますね。

徐々にお客さんが増え、空いたビール瓶が増え・・・


おまちかね、トミザワエイコさんの登場です。

素晴らしい声量、表現力、そして観客を巻き込むトーク!

そのパワーに引き寄せられて、
外を歩いていたおじさま方が途中入場する場面も♪


昭和歌謡あり、心にジーンとくるオリジナル曲あり、
とにかく盛り上げ上手。これぞプロ!

陽気なおじさま方にビールをいただき、
大満足の夜を過ごすことができました。


そしてライブ後には、あっという間に「旧食堂」へ元通り。

いつもは真っ暗な建物に灯りがつき、音が漏れ、
「こんなところにお店あったっけ?」と
道行く人々が立ち止まり、中を覗けばたくさんの人。

今はそれが夢のように現れては消えていますが、
次の動きにつながっていけばいいなぁと
ちょっとずつ扉が開いてくれればいいなぁと
妄想だけは膨らんでおります。


問合せは0274−67−5373まで。

どっちも美味い


ディスカバーウォークして、
おやき いとさんの桑っ子まんじゅう食べて。


お富ちゃん家で落語聴いて。


関製菓店さんの小町まんじゅう食べて、
よいまちライブへ。


朝から晩までまちなかにいて
イベント3つはしごとか、濃いなぁ。


通りの裏側

「ディスカバーウォーク」という企画があります。

そのルート作りのためのお試し歩きに参加してきました。


まず歩いたのは宮本町通り。

表は平面だけれど、横から見ると実は蔵造り!
という建物がたくさんあります。

隣が取り壊されたからこんなによく見えるわけですが。


よこやまさんと朝日屋さんの間の路地に入ると、
なまこ壁にも出会えます。

これ、さらに後ろから見ると・・・


あら、防火壁だったのね。



元酒造、トミラクさんの赤レンガ倉庫は・・・



ウラから見ると、2階の扉に
「昭和31.11落成」と書いてありました。

知らなんだー。


キョロキョロしながら歩いていると、
家のウラに蔵があることを教えてくださった方が。

通りからは全く見えない場所に、素晴らしい保存状態の
立派な蔵がありました。すごーい。


また銀座通りでは、お客さんが通常入らない場所から
珍しいブロックを見せてくれた方も。

そしてやはりウラの見えない場所に蔵があることを
教えてくれましたが、持ち主が富岡には
いらっしゃらないとのこと。残念。


表には出ていないけれど、裏にいろいろあるんですね。
話したい方もたくさんいるんですね。

もっと知りたーい。

2013/09/20

秋彼岸


高田川の岸





彼岸の入り。今日も爽やかな快晴です!



2013/09/19

お月見


リトルカブ的ススキの美しい運び方。
付けててよかったベトキャリ+バンド。

さあ来い、満月。


さあ来た、満月。




鈴虫、コオロギ、アオバズク。

鷺とコウモリ、美しい月。



2013/09/18

ダミアン

今日の富岡まちなか配信、


鳩サブレーのサブレからお越しのイケメンフランス人、
ダミアン・ロブションさんのトークが聞けて良かったです。

日本語がどれだけ流暢かはこちら↓から。

こういう方が富岡製糸場にいるってだけで
なんだかワクワクします。


シルクレディのれいなちゃんが宣伝していたのはこちら。


大塚さんの彼女になりたい人はこちら。


2013/09/16

空模様

台風、大丈夫でしたか?


雨上がり、風が吹く中ウロウロしていたら、
赤城山麓に虹を見つけて急停止しました。

観音山の中腹から見るこの景色、好きです。


早咲きのコスモスがうなだれてしまったけれど、
鼻高展望花の丘の眺めはやっぱり素晴らしく。

あちらこちらに夕日を待つカメラマンの姿。
嵐の後は空が綺麗ですもんね。


夕焼けは近所の橋の上で浴びました。


自然は偉大です。


2013/09/15

おきなわ上陸

台風の話でも沖縄の話でもありません。


噂のお店に初めて行ってきました。

南蛇井(なんじゃい)駅近くの商店「おきなわ屋」さんです。


以前スマとみに投稿された記事がものすごい反響で、
一体なぜ?と思っていたんですが・・・

店の前に立つだけでも、ものすごく感じる不思議オーラ。
そして扉を開けて足を踏み入れると・・・


なんじゃこりゃー。

駄菓子、野菜、肉、魚、その他食品、日用雑貨、
そして大量のお惣菜類が所狭しと並ぶ店内はもはやアート。

近所の商店がなくなるにつれお客さんからの要望が増え、
あれもこれもと揃えるうちにこうなったそうで、

さらにその商品の間に土産物がディスプレイされているから
わけがわからないのです。

「子どもたちが修学旅行とかで買ってくるんだよ。飾っとかないと」
と笑うご主人。人気者です間違いなく。

沖縄出身でもないのに「おきなわ屋」の理由とか、
いろいろお話ししてくれますから聞いてみてください。


愛されてるの、わかるなぁ。

今は大人気の「しそ巻き」作りで忙しいそう。
パリっとして美味しいですよー。