ゲイジツノアキ

群馬の森も秋色です。私はどこでしょう。


まるで保護色の服を着て、県立近代美術館へ〜。

リンク:群馬の森

(撮影OKの場所です)

現在行われている企画展は『Kimono Beauty』。

良かったですよ〜
特に江戸時代の着物&髪飾りが私の好みど真ん中で、
古さを感じないデザイン、美しさ、技術の高さに只々ため息・・・

と同時に押し寄せる危機感。
日本の技と美意識はどれだけ失われてしまったのだろう。

せめて人生の節目には、ペラペラのプリントじゃない
ちゃんとした着物を着て写真を撮りたいと思いました。

(撮影OKの場所です)

そして特別展は『大竹夏紀―光をまとった少女たち―』。

ろうけつ染めという技法で、絹布に鮮やかな色彩で
キュートな少女を染め上げています。
生で見ると絹の光沢がとっても綺麗ですよ。

富岡の若手アーティスト、注目されてますね〜。



もういっちょ。
富岡市立美術博物館で『篠山紀信展 写真力』を。

とにかく大きくて迫力ある写真ばかりでした。
美術館だからこその展示で良かったです。どすこい。


楽しいミュージアムショップはまだですか?
待ってます。


コメント