スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

眠。

今年も繭織工房さんで、お蚕さんを見せてもらいました。 リンク: 繭織工房の日々 この時はちょうど脱皮を行う「眠(ミン)」の状態で、 みなさん頭を上にあげてピタッ!と静止中。 この後食欲旺盛な5齢に入るとさらに忙しくなるそうです。 こちらはまだ食べてるぐんま黄金さん。 いろいろお話ししていたら、 以前訪ねたことのある富岡の養蚕農家さんに 若き後継者が誕生したとのこと。偉いなぁ嬉しいなぁ。

セイロスキー

定期的に食べたくなる大村支店さんの手打ちそば。 ここ数ヶ月ずっと頭にあったから来れてスッキリ☆ マイブーム ※ もあって、スープカレーせいろを注文〜。 通常の蕎麦汁も付くのが嬉しいポイント。 ピリ辛カレーといつもの味を交互に楽しみます。 最後は余ったスープカレーにミニライスを投入して、 旦那さんに協力してもらい完食。 綺麗に食べられて大満足♪ 旦那さんは、ゴマ油で炒めた肉厚しいたけが たっぷり入ったつけ汁で 「しいたけ旨っ。蕎麦と一緒に食べると旨っ」 とつぶやきながら食べてました。 リンク: 手打ちそば 大村支店

無料です

もし富岡を訪れて、 「お富ちゃん家」に黄色いジャンパーの人がいたら・・・ 「富岡まちなかガイドの会」の方が こんなことしてくれます(土日のみ)。無料です。 自分たちだけじゃ歩かなかったかもしれない道を 豆知識付きで案内してくれますよー。 しかも、「ここから製糸場までお願い」とか 「もう帰るから駅までお願い」とかできちゃいます。 ☆ もっとアクティブに動きたい人は・・・ 無料の電動アシスト付き貸し自転車で 貫前神社や妙義神社までGO! ※妙義神社の下まで14km。 手前の坂はかなりきつい上り坂ですよー。

新洋亭でかつ丼

最近、富岡に来て1年目に食べて以来 ご無沙汰なメニューを食べ直すというマイブームが 来ております。 例えば新洋亭さんの「かつ丼」。 甘辛の煮込みカツがうまー♪お肉やわらかー♪ 軽く食べられちゃいますねん。 製糸場フィーバーで忙しいですか?と聞いたら 「ぼちぼちだねー。でもそれがいいのよねー。 あんまり忙しいとお客さんと話せないんだもん。 また富岡に来てほしいからさぁ、私どんどん話しかけるの」 ですって。素敵です。 旅先の印象って、見るだけの場所がどうだったかよりも 入ったお店や道端で出会った地元の人との触れ合いで 決まると思うんです。 お店の中には、日本各地から届いたばかりの絵手紙。 この日もたくさんの人が遠くから、 「女将さんに会いに」来ていました。

好きな道は

空が広い道。 富岡よいとこ。

丹生湖の菖蒲園

見頃ですよ〜 ここ、ほんと気持よくて好きです。 涼し気だし野鳥は多いし魚は跳ねてるし。 絵になるでしょ。 ヘラブナ釣りで人気の丹生湖。 今日も釣りのお客さんがたくさんいらしゃってました。 ぐるりとお散歩するのも気持ちいいですよ。 リンク: 丹生湖|富岡市ホームページ

お仕事中の

ふたコマ。 その1.デキるモデルさんたち。 すれ違う人は自然と笑顔になってました。 やっぱり子どもにはかないませんね。 (大人も袴セットを治田呉服店さんでレンタルできます。 着付け込みで1日3,000円ですよー) その2.土屋魚店さんの「こんカツ」。 みんなで大絶賛です。うまい! 過去記事: 土屋魚店

第16回 げんきフェスタ

今日もいいお天気で♪ 三角公園で行われた、富岡げんき塾による「げんきフェスタ」は 大盛況でした。 このイベントに来ると、 富岡にはまだ子どもがたくさんいるんだな〜とホッとします。 このイベントを支えている元気な大人たちも。 珍しいもの好きな私は、レンズ豆のカレーと 「舞茸豆乳アイスクリーム」をいただきましたよ。 このアイス、一口目は舞茸の香りに「うわっ」となるんですが 食べ進めると慣れて美味しくなってきます。 もし出会ったらお試しあれ。 さらに、この日限定の富ロボパンをパクリ。 最近キャラがひとり歩きしてグッズが増えている富ロボ。 特に缶バッヂのクオリティが高くて そのイメージが浸透しつつありますが、 久しぶりに見た本物は相変わらずのくたびれっぷりでした。 リンク: 富岡げんき塾Facebookページ

いつもの景色 初夏編

同じ道を歩いていても、 4月5月はめまぐるしく景色が変わるから楽しいー。 内山さん、変なものが増えてきました。

ぐんまちゃんワンカップ

以前買った「ぐんまちゃんワンカップ」( 過去記事 )に 新商品を発見。たまらず購入しました。 右の「りぼんぐんまちゃん」です♪ 同じく牧野酒造さんで、こちらの中身は「梅酒」です♪ カワイイけど、お酒は20歳になってから。 みなさんならこの空き瓶、何に使います? リンク: 牧野酒造株式会社 ※ぐんまちゃんには性別がないそうです。

話題沸騰

リアルなお蚕さんチョコレート「かいこの王国」。 藤岡のお菓子屋さんが作ってますが富岡でも買え・・・ ないの!?

第9回 動楽市

恵まれまくりなお天気でした。 みなさま暑い中ありがとうございました。 午前中は相変わらずの賑わいっぷり。 それでもなぜか流れる空気はとても緩やかで。 公園の良さにも改めて気づけちゃう。そんな日でした。 ここ富岡で新しい出会いがたくさん生まれたと思うと、 とっても嬉しいです。 今回はワークショップも大盛況で。 街の方のご厚意もたくさん頂きました。 きっとまた、素敵なことがここからたくさん つながっていくんだと思います。 リンク: 動楽市

生放送

出るように命ぜられたので出てきました。 群馬ではNHKの首都圏ネットワークが 18時40分から「ほっとぐんま640」に切り替わって 思いっきり地方色に染まります。 4分の出演ですが3時間半滞在。さすがNHKの生放送。 なぜ生放送じゃなくちゃいけなかったのかは不明。 でも、いい経験できました〜♪ せっかくなので、 じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりと記念撮影。 ん? 本当は橋爪さんに 伝えたいことがあったのに、 スタジオが別でした。残念。

ブリューナの薔薇

銀座通りを通ると、「ひらのや写場」さんのお庭が 公開されていました〜。 富岡製糸場の設立に携わったポール・ブリューナの一行から 贈られたと言われるバラの花。 毎年こうしてオープンガーデンと苗の販売をされてます。 製糸場内のブリューナ館の横にも植えられていますよね。 こちらのご主人は、このバラを1,000株まで増やすと 張り切ってらっしゃいました☆

5月6日あたりに見た風景

人力車も、突然始まった歌の営業も、 この街で初めて出会いました。そんなGW。 ほんとに色んな人が集まるなぁ。 (人力車は富岡の方だそうです) 1年後はどんな感じになってるのかなぁ。

5月5日に見た風景

お客様からいただいた美味しい柏餅。 今日の運勢。 駅の正しい使われ方。 リアル銀座通り。 自分もどう見ても観光客な瞬間。 お客さんを楽しませようという心意気。 案の定増える、?なお店。 もしや世界遺産繋がりってことか!?