野菜三昧

収穫の秋。旬のお野菜で台所が賑やかです。

最近食べているのは、大根、人参、カブ、里芋、
サツマイモ、ゴボウ、長ネギ、オータムポエム、小松菜、
ほうれん草、水菜、春菊、白菜、キャベツ、椎茸。

買ったのはゴボウと椎茸(この時期は特に肉厚!)だけで、
他は戴き物です。ありがたやありがたや。


この時期の大根と人参は葉付きなのが嬉しい。

シャキシャキ食感がたまらない大根の茎と葉は、
刻んで塩もみしておけば汁物に混ぜご飯にと何かと重宝。

人参の葉は生でも乾燥してもパセリのように使えます。
ちょっと固めの茎も、刻んで炒め物やかき揚げに〜。


ところで里芋の皮って、包丁の背とかでこそげ取ると
気持ちいいですよね。ぬるぬるしないし。
これ数年前に知ったんですけど。

そんなこんなで、豊富な野菜たちをどう消費しようか
考える毎日が楽しいです。

ああ幸せだなぁ。冬は特に和食が美味しいなぁ。


ところでサツマイモのアクって、蒸しパンにした時
すごい緑色になったりしますよね。
これも数年前に知ったんですけど。



コメント