ツバキサザンカカンツバキ


椿がたくさん植えられているお庭で、
一輪だけひと足早く咲いているのを発見。

蕾の数を見るかぎり
春にかけてだいぶ賑やかになりそうですよ。


山茶花もまだ楽しめそう。

よく似ている椿と山茶花。
開花時期と花の散り方で判断していたけれど、
葉にはどんな違いがあるのかな?


いろいろ違いがある中でわかりやすかったのは、
「光にかざして葉脈が白く見えるのが椿、黒いのが山茶花」
というもの。いいこと知った。

更に調べていると、

私が椿の別の呼び方だと思っていた「寒椿」は
椿と山茶花の交雑種で、
山茶花と区别しにくいという事実に到達。


なんかもういいかも。区别しなくていいかも。



コメント