薫る木


今日はこの木。
真上に2mくらい突き出た枝たちを
ノコギリで切り落としました。

木の粉が舞うたびに広がる
甘く爽やかな香りにうっとりしながらギコギコ♪

それにしても蜂の巣って芸術的ですね。


あらカマキリさんも。
さてさて何の木でしょう。

枝と葉はしっかり有効活用します。
やることたくさんだ〜。



その頃オットは、先日剥がした壁に漆喰をペタペタ。
製品選びも塗り方も試行錯誤です。


息子はというと、行動範囲が広がって
テーブルに頭をぶつけるようになりました。

あと、泣き方がわざとらしくなりました。



コメント