スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2015の投稿を表示しています

気が早いでしょうか

山栗を探して、柿をもいで、空を見て。 秋の空気に冬の気配を感じて。 もう今年も終わりか、と。 新年を迎える準備をしなければ、と。 そんなことを考えては、 まだ9月だということに驚く今日このごろです。

野菊

薄暗い山際に咲く白い花。 凛。 日が短くなったなぁ。

不思議な花

これは3月のお庭の写真。 チューリップが咲くのかな〜と期待していた頃。 この後、葉はどんどん大きくなっていくのに 待てど暮らせど花は咲かず。 そのうち全て枯れてしまいました。 月日は流れ、枯れ葉は跡形もなく消え、 私の記憶からも消え・・・ たところに何か出てきた! おやまあ、チューリップみたいな花が咲きましたよ。 球根からまず花が出て、その後に葉が出て 夏に休眠をするコルチカムさんだそうです。 こんな花もあるんだなー。

ぷっくりと

小豆の莢がふくらみました。 大豆の莢もふくらみました。 そんなわけで今週は枝豆祭りだわっしょい。

一升餅

自分と兄の幼少期のアルバムを開いた時に、 特に印象的だったのが餅を背負った姿。 なので息子にもやって欲しかったのです、この儀式。 一升餅! (菓匠星野さんでお願いしました) 想像よりも大きく重い。 さあ、立てるのか?泣くのか? 結果、 何も背負っていないかのような振る舞い。 伊達に筋肉質な体してませんね。 その調子ですくすく育っておくれー。

きんもくせいかおる

近所の金木犀を見て そういえばとお家の木を確認。 やっぱり金木犀だった。

やまぐりころころ

冬、果樹エリアの一角でチクッと痛い思いをしていたので そろそろかな〜と探してみると… ありましたありました。落ちてました山栗が。 隣の山から転がって来たのかい? しかし草むらの中で小さな山栗を発見するのは至難の業。 なんとか12粒拾えました。 さあどうする。この量でも栗ごはんやってみようか。

アケビがパッカーン

先週から目をつけていたアケビがついに割れました。 食べごろだー。 私がアケビに初めて出会ったのは、秋田県の道の駅。 買って食べるものではないなと思ったあの日。 はい、カエルの卵。 に見えますが種の周りのプルプルした部分が 甘くてまるで和三盆のようなお味です。 近くに数個なっているくらいがちょうどいい。

この実なんの実

木になる実。ハナミズキの実。 見たことなかった、スズランの実。 もう蕾がついてるよ。山茶花の実。 姫リンゴじゃないよ、椿の実。 はじけはじめたー。

暦通りに彼岸花

先週咲いたこの子たちはもう枯れて、 今はこちらが満開に。 雄しべと雌しべは長いけど、花期は短い彼岸花。 それでもしっかり合わせてくるのね。

ごごごご

5連休ってすごいですね〜。 昨日、実家から戻る時に巾着田渋滞に巻き込まれました。 我が家は夫が仕事なのでノーマルウィーク。 気がついたらお盆からひと月経っていたので、 息子と実家に行き月イチのシルバー孝行してました。 「コケコッコー」と言うと「ごご、ご、ご、ごご」と 真似する息子。指差しブーム到来中。 旅行組も、仕事組も、ボランティア活動組も、 家から出ない組も、よい1日を。

妖怪カベヌリ

妖怪カベハギの出現 から2ヶ月・・・ 夏は草の相手が忙しく体力が持たなかったので、 最近になって夜な夜な廊下の壁を塗り塗り。 明るくなった〜♪ ちなみに前は こんな感じ 。 もっと前はカーペットが敷かれていました。 一見廊下の板はいい感じなんですが、 粘着テープが全く取れず、やけに寒いので さらに板をはるつもりです。 どこかが綺麗になると別の場所が気になる。 次はあそことあそこを塗るぞー。

蜜たっぷり

まだまだ咲いてる フジウツギ には、 毎日たくさんの蝶がお食事にやってきます。 それを部屋の中から、 ビデオカメラで思いっきりズームして観察するのです。 今は圧倒的にこの方たちが多いですね。 大阪のおばちゃん的な柄の。 アオスジアゲハさんのお食事風景です。 慣れたストロー使いですね。

風が心地よいから

道くさしたくなる季節。 外にいて暑くも寒くもない。 それだけでものすごく幸せを感じます。 室内でお仕事されている方、 ぜひ外にいる時間を増やしてみてください。

赤ちゃんからの卒業

たまにヨチヨチ歩きをするくらいだったのに、 急に今日の午後から何度も立ち上がって ドタドタ歩きまわるようになった息子。 いろんな事ができるようになって、 こっちの言っていることも理解していて、 もう君は赤ちゃんじゃありません。 最初は宇宙人じゃないかと思ったけれど。 夜1〜2時間しか寝られない時期もあったけれど。 腕や腰が悲鳴を上げそうにもなったけれど。 赤ちゃんのお世話という貴重な経験ができて 有り難い気持ちでいっぱいでした。 さあ少年、次の階段を上ろう。

落ちない落ち葉

お家の芸術祭2015 作品No.2 「FLY! LEAVES FLY!」 素材:葉、蜘蛛の巣 展示エリア:北の庭 二階の屋根から物置小屋の屋根に渡された 6、7mもある蜘蛛の巣に、 柿の枯れ葉がひっかかったようです。 それにしても蜘蛛さん飛びすぎ。 庭の大きな柿の木は落葉病だったようで、 ほとんどの葉が紅葉前に落ちてしまいました。 熟した実が軟らかいのはそのせいなのか品種なのか。 わたくし、歯ごたえのない柿が苦手なので 青みが残った状態で食べてみたところ、 コリッとして爽やかなお味で美味しかったです。 柿は甘さより歯ごたえ重視。

お家の芸術祭2015

大地の芸術祭は今日閉幕したそうなので、 お家の芸術祭を開幕します。 作品No.1「梢の家」 素材:小枝、葉 大きさ:6cm 展示エリア:北の庭の物置 作者:オオミノガ(ミノムシ) ずっと見ていたくなる素晴らしい作品でした。 このままトタンを上れることにも感心! そうだ、中之条ビエンナーレが始まってますね。 中之条もいいところですよ〜。 リンク: 中之条ビエンナーレ

Vibration table 2015

下仁田のほたる山公園で開催されている野外フェス バイブレーションテーブル。 4年前に来た時も素敵なイベントだなぁと思いましたが、 それから出演者もお店もお客さんも増え・・・ 立派な野外フェスになっていてちょっと感動です。 「子どもから大人まで楽しめる」というコンセプト通り、 とにかく幅広い年齢の方が楽しんでいました〜。 うちの1歳児はサファリの動物と交信し、 草をむしり土をいじって楽しんでいました。 小さい子どもと休日一緒にお出かけを楽しむには、 緑のある場所での野外イベントはうってつけ。 赤ちゃんと2人で来ていたママさんも結構いましたよ。 駐車場からシャトルバス乗り場までは少し歩きます。 でもその間に雑貨やフリマのテントがあって、 まちなかでは飲食店が名物のカツ丼を販売していて、 バス乗り場にもステージと食べ物屋さんなどが並んでいて。 「下仁田町を楽しんでもらおう」 「みんなでこのイベントを盛り上げよう」 という気持ちがすごく伝わってきました。 また次回も楽しみにしています♪

何かが違う

久しぶりの青空にはうろこ雲。 そしてあまりの静けさに違和感・・・ そうか、蝉がいなくなったんだ。 雨の前には見当たらなかったものも 大量に生えていてびっくり。 ここは彼岸花地帯だったのね。 穂紫蘇の収穫ももう間近。 見落とさなくてよかったー。 えーと今日は何か食べられるものは・・・ ありましたありました。 雨の恵みがありました。

週末は晴れそうだ

下仁田のほたる山公園で毎年行われている野外フェス 「バイブレーションテーブル」 2011年以来行ってなかったら、 かなり盛りだくさんな内容のイベントになってた! 今週の土曜日開催ですよ。 詳しくは 下仁田町ホームページ:バイブレーションテーブル2015 バイブレーションテーブルホームページ

本日の玄関先

たくさん降りましたね。珍しく放送も。 雨が上がってもジャージャー音がするので外に出てみると、 山からの水が勢い良く流れていました。 ここへ越して来て一番の雨量かもしれない。 そんな雨なんて関係ない屋根付きの朝顔アーチ。 最近やたら大きなフンが落ちているので 犯人を探してみると、いました。 私の人差し指より大きなはらぺこあおむし。 そして最近よく出会うのがこの方、ナナフシさん。 せっかく枝にそっくりなんだから、 木にとまってなきゃダメでしょー。

キネンビフエタ

本日の晩御飯、 ごろごろ野菜ケーキ南瓜豆腐クリームのせ。 いい食いっぷり。 本当にありがとう。 1歳になってくれてありがとう。

秋ナスを食う嫁

富岡に来てから実は3回目の落花生づくり。 今年はちゃんと食べたいので、網をかけました。 この家にあったものを寄せ集めたツギハギですが。 育てるのにはまったく手がかからないので、 このくらいの手間はなんてことありません。 そして、畑に残っていたジャガイモから また芽が出てきました〜。 夏にかなり抜いたけれど、まだまだ残っていたらしく そこらじゅうから出てきてます。 どうしようかな。雨降ってきたからまたにしよう。 と戻ってくると、玄関に大量のナスが。 隣の畑のおばあちゃんだな。 ありがたくいただきます。

Italian gelato Kuturogi〜寛〜

城町通りのカフェドロームさんの並びに7月にオープンした イタリアンジェラート屋さんに行ってきましたー。 この通りにお洒落で落ち着いた店構えのお店ができたこと、 しかも地元の若者がやっているということが とにかく嬉しくてなりません! しかも素材にこだわっていて。 全国発送もできて。 店主さんは柔らかい笑顔の落ち着いた青年で。 (店名の「寛」はヒロシじゃなくて「くつろぎ」です) 野菜系もチーズ系もいいな〜ああ迷う。 初回は「桑の実」と「桑の葉」のダブルで。 しっかりした味で美味しい♪しかも富岡感満点☆ プラス50円のワッフルコーンは手焼きで、 ザクザクと食べごたえがありました。 年内には2階にも行けるようになるかも? 他の味も食べたいのでまた行きまーす。 リンク: Kuturogi〜寛〜