スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

とりっかとりー

冷えてきましたよー。 公園に行ったら珍しく小学生が集まってきて、 何をやるのかと思ったら屋根の下でゲームしてました。 運動しろよーって思っちゃいましたが、 私、小学生時代は運動がかなり苦手だったので 走ったりして遊んだ記憶がほとんどありません。 そんな今日のおやつはいただきものの 「おやき いと」さんあれこれ。 いたずらもするしお菓子も喰うのが1人。

黒大豆が黒くなる

枝豆祭り後、冷凍したものをちびちび食べています。 地大豆の枝豆も黒大豆の枝豆も個性があって美味。 さて。放置しておいた株を見ると、 まだ青い莢から乾いてきた莢までありました。 黒大豆は緑から黒になるまでの変化が面白いですね。 色がまだらに混ざっていく感じで。 でも色がついているのは外側の薄皮だけ。 中身は普通の大豆と同じ色。 ところで、枝豆って莢ごと食べられるんですね〜。 来年は食べてみようっと。 この方は青いミニトマトでもおかまいなしに 取って食べてます。

本日の北の庭

蚊と蜘蛛が少なくなったので、 枯れ草だらけになったお庭の掃除を始めました。 スズランがびっしり生えていたところは 他の草がほとんど生えなくて楽だったな。 宿根草だから毎年勝手に生えてくるし、理想的。 そんな花を増やして、手入れしやすい庭にしていこう。 何が生えてくるかわからないので手を付けず、 草対策も後手後手だった最初の1年。 他人の庭を管理しているような気分だったけれど、 これからは自分の庭にしていくんだ。 おまけは今日の信号待ち。

群馬県民の日ならば 2

この日はいろんな公共施設が無料。 富岡市内にあるあの素晴らしい施設 『群馬県立自然史博物館』が賑わってますよ〜。 企画展「たべる。」の展示がとってもお洒落でした! まだ行ってない方ぜひぜひ。 ぐんまちゃんもいたし、ドリームさんがパン売ってて お昼ご飯調達できたし、よかったよかった。 博物館のど真ん中にある芝生地帯では 小学生たちがお弁当食べてました。気持いい〜。 富岡市立美術博物館の方は空いていて ゆったりのんびりできました。 改めて、もみじ平総合公園もいいところだなぁ。 リンク: 群馬県立自然史博物館 富岡市立美術博物館

群馬県民の日ならば 1

近くて近い妙義山へ。 紅葉し始めですね。相変わらずかっこいい。 妙義山紅葉フェスティバルは11月3日(火・祝)ですよー。 リンク: 富岡市ホームページ コスモス畑、間に合いました。 引きで観るならまだいけます。 富岡市立妙義ふるさと美術館も今日は無料なので入館。 ここの妙義山だらけの展示と3階からの眺めが好きなんです。 猛々しさがビシビシ伝わってきます。 帰りに、妙義中央公民館で「妙義山写真コンテスト」が 行われていたのでこちらも観覧。 撮影者は地元の方が多く、 四季折々の妙義山の姿にしびれました。 やっぱりいい山だなぁ。

第12回動楽市は8日です。

あと2週間きってたー。 買いたいものがいくつかありまして。 行かなくても来てくれるこの日を待っておりました。 リンク: 動楽市

さざんかさいたよ

さしすせそ。 あと少しで、この家に来て1年になってしまう。 庭に転がっていた鉢から玄関脇に植え替えた多肉さんも しっかり咲いて一安心。 実家で分けてもらったこの子も咲いて一安心。 小豆仕事をしていてふと見上げるとこんな空で。 十三夜お月さまを見逃したことに気づきました。

榛名湖は今

空が澄んでいる日は、山が見たい。山へ行きたい。よし行こう。 午前の用事を終えてから、紅葉しているであろう榛名湖へ〜。 してました。いい色合いになっていました。 改めて、「いいところだねぇ」と 何度も何度もつぶやいちゃいました。 ちょっとドライブ。でこんな景色に出会える群馬。 高低差があるって素晴らしい。

こんな日に行きたくなる場所、安中。

信越本線の安中〜磯部間の景色がたまりません。 ここをSLが通るとか、絵になりすぎです。 40分遅かったかー。

昆虫さんいらっしゃい

今日の夜 息子が 部屋の中で 素足で カメムシを 踏みました くさい

実家の柿と比較しますと、

やりたいことがイロイロあって 数日間夜ふかしをしたら、頭がぼんやり。。。 とそこへ家事を休むチャンスが来たので実家へ移動。 転がっている渋柿を見て、1年前には こんな写真を撮ったっけなぁと思い出しました。 そして現在↓ 比較したかったのに動き回るからブレる。 やりたいことを一旦忘れて、 昨夜は息子と一緒に合計10時間寝てリセット。 そうだ、これもやりたかったことの一つだった。 やったーできたー。

今日もいいお天気でした

引越ししてからしょっちゅう行っている ホームセンターの資材館ついでに 高田川親水公園へ寄り道。 奥まで行くと、発泡スチロール製の看板を 発見しました。 公園から高田川沿いに続く遊歩道。 川の反対側はよく歩いたけれど、 そういえばこっちは歩いたことがなかったな。 お花を植えてくれて、綺麗にしてくれて ありがとう。 よーし。 台所のタイル貼り完成までもう少しだ。

只今の紅葉状況

蜘蛛の勢いもなくなってきたし、 芝生の色も変わってきたし、 カメムシが侵入するようになってきたし、 冬はすぐそこだな。 なんて思いながら庭を一周すると 全身がひっつく種子だらけになってます。

歩く歩く

日曜日はお客さんが来てずっと家にいたので 月曜日は外の世界で 歩く 歩く 歩く 歩く 1時間歩き通し。 恐るべし1歳1ヶ月の体力。

本日の畑

普段は静かな上空ですが やけに飛行機が飛ぶ日があります。 ところでこちらはモロヘイヤの花です。 花が咲いたら食べないほうがいいですね。 そしてそして、小豆ができはじめました。 完全ほったらかし栽培でもできました〜。

本日の温室

息子、落とすと壊れることを知る。 ぶら下がっていたものを1か所に集めたら 現代アートっぽくなる。 瞬間接着剤で取り繕う。 明日はおかって市場で 秋のパンまつり がありますが、 富岡駅前では富岡地区の秋祭りもあるそうで。 他の地区も明日あたりやるのかな? 過去記事「小さな秋のフェスティバル」

外に出よう

最近、部屋にいるとべったりのぐずぐずで 少し離れると「ギャー!!」な4等身君ですが、 外にいる時はとっても楽しそう。 初めて見るもの触れるものばかりだもんね。 私だってまだ新しい発見の連続ですもん。 楽しいよね、外。 気持ちいいよね、外。 (一昨日のもみじ平総合公園です) 空が澄み渡る季節になると どこへ行っても妙義山や榛名山が美しく見えて、 「富岡、いいところだな〜」 って思うのです。6年目もやっぱりそう。 生まれた時から住んでいる人も そう思うのかな?

尻拭いじゃない方

家の近くの水路脇に可愛い花が咲いています。 イヌタデの仲間の「ミゾソバ」だそう。 この花の名前を調べていたら 他にもそっくりな植物があったんですが、 「継子の尻拭い」というすごい名前でした。 「 地獄の釜の蓋 」以来の衝撃です。 この子はイヌタデに似ているけどちょっと違う。 休耕地もいくらかほったらかしておくと 楽しめますね。

うるぬき

間引いた大根と間引いたチンゲンサイがやってきた。 食べきれないんですって。 こちらは喜んでいただきますよ〜 と洗っていたら台所に侵入者が! 何か食べてる! おいしい? 緑のものが大好きだよね君。

朝寒い半期の始まり

私が毎日通る場所に毎日立派な巣を張る女郎蜘蛛。 お、今日はずいぶん大漁ですね。 小さい虫が一気に飛び始めたのかな。 9時半。やっと太陽きたー。早く家を暖めてー。 ああ、まだこれから1時間以上遅くなるなんて。 暖まった時の喜びは格別ですけどね。