未だ銀世界


ひさびさの暖かな昼下がり。
外に出ると、蝋梅の香りが漂っていました。

やはり日照時間が短いとなかなか溶けませんねー。

息子は雪を喜ぶかと思いきや、
「滑るから歩くのは嫌。冷たいから触るのも嫌」
といった様子。まだ早かったか。


ここ数日は家の中に篭っていましたが、
今日は途中だった果樹エリアの剪定を再開。

木がかなり大きくなってしまっている上に
やる時に限って息子の昼寝が1時間で終了するため
数日がかりです。

でも木がスッキリしていくのは本当に爽快。


明日もまた降るのかな?

お馬さんごっこで部屋を何周すればいいのかな?




コメント