スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

本日の貫前神社

今日もいい緑。 銀杏注意。 仮殿に使われる大きな柱(真御柱)が 中に移動していました。 地鎮祭の準備をしているようです。 宝物館の方の出入り口にある鳥居は 真っ白になってました。修復中?建設中? 蜘蛛みたいなクレーン車初めて見た〜。

甘い香りの橙色

あちこちで金木犀が甘い香りを漂わせていますね。 我が家もこの木のおかげで 室内までかすかに香っています。 柿の実は、昨年よりだいぶ少ないかな。 最初に熟れる北の庭の柿の木は、 昨年同様ほとんど虫に食べられています。 柿の一般的に美味しいラインというのが 今ひとつわからない。 やわらかくなったものは息子へ(私苦手)。

発酵中

自家大豆で作った自家製納豆〜。 大豆が美味いからもちろん美味い。 次は黒豆でやってみよう。 自家大豆で作った自家製味噌〜。 これは黒豆麦味噌。 まだ寝かせたほうがいいな。 今年もたくさん大豆が穫れますように。

前方注意

柿の葉が中に舞う季節になりました。 もう至る所、蜘蛛の巣だらけ。 常に長い棒を頭の高さから足元まで振り回しながら 歩かないと、大変なことになります。 女郎蜘蛛に支配される秋の庭。 夜は毎晩、鹿の声。

山栗と無花果

隣の山の山栗がもう落ちてるかな〜と見に行ったら、 遅かった! 動物の足跡だらけ。 薄っぺらいのしか残ってない。 それでも探せば…と思ったけれど蚊が多過ぎて、 これだけ拾ってギブアップしました。 大きな栗1個分くらいかしら・・・。 とぼとぼと下りてきたら、 無花果が熟れているのを発見! 危ない危ない、見落とすところでした。 お味はまあまあ、美味しいような。 イチジクって美味しい品種もあるけれど、 ジャムかドライが好きだなぁ。 よし、たくさん実るように剪定してみよう。

鬼石まちあるき

藤岡市鬼石でアート・レジデンシー (海外アーティストに滞在制作の場を提供する事業) をしているシロオニスタジオと地元住民がつくるイベント 『かんな秋のアート祭り』に行ってきました。 地方の芸術祭って増えてますけど 範囲広すぎ作品多過ぎでグッタリ…な経験を何度かしたので お散歩感覚で見られるコンパクトさに好感が持てました。 シロオニスタジオさんの展示は年間通して 何回かあるようです。→ ホームページ 鬼石滞在中に受けた刺激が作品に現れているので 面白いですよ。 この機会にと、鬼石の町並みを堪能。 宿場町、市場町として栄えた面影が残っていました。 「鬼石宿おさんぽフェスタ」っていうイベントも ありますよね。チラシを見た覚えが。 あと、夏まつりが結構迫力あるんですよね。 一度見てみたいなぁ。 帰りに寄った小平河川公園。 川で遊べて遊具もあってバーベキューができて (トイレが綺麗で)超人気スポットなんだそうです。 夏は1日500人来るっておじさんが教えてくれました。

明日は晴れるかな

久々の夕焼け!?と思い外に出てみたら、 幻想的な風景がそこにありました。 こんなに太陽が出なくても、 柿はちゃんと赤くなるのね。

花が咲いてた

数日ぶりに畑を見てみたら、 モロヘイヤに花が咲いていました。 そろそろ終わりにしよう。 モロヘイヤの種は毒なので 食べないようにしましょうね。 紫蘇はもう咲き終わり。 実を収穫するなら今じゃないですか。 ちょっとまって、他にやることある。

草津で湯もみ

久しぶりに草津へ行ってきました。 雨だろうが平日だろうが人がいっぱいです。 まだ湯もみを実際に見たことがない私。 最近新しくなった熱の湯へ〜。 「おばちゃんいっぱいきた!」と息子。 「おねえさんが来るよ」と言っておくんだった。 ショーは踊りと唄もあるんですね。 こんな見せ場もあるとは! この後板をサッと離してスタスタと去るおばちゃん いや、湯もみ娘さんたちの姿がかっこよかったです。 そして私も湯もみ体験! 一回のショーで体験できるのは40人まで。 人が多い時は最初の呼びかけでササッと並びましょう。 そしてこの時、湯もみ娘さんにカメラを託しましょう。 後で撮ってもらった写真を見たら、 頼んでもいないおちゃめな写真が混ざっていました。 5回やると景品がもらえるみたいです。 意外と難しかったー。 楽しかったー。

雨の子連れ小旅行

あまりに雨ばかりで煮詰まって、 息子を遊ばせながらの小旅行を決行。 まずはお隣長野の『 佐久市子ども未来館 』へ。 まだまだ内容は理解できないけれど、 動きの少ないウチの息子が歩き回っちゃうほど 子ども心をくすぐる素晴らしい施設でした。 宿泊は草津温泉の、 赤ちゃん!キッズ!大歓迎の宿ゆたか にて。 いやー良かった。 安く、幼児連れでも気を使わず泊まりたい方には おすすめします。 ゆっくり温泉に入れて幸せでした〜。 翌日は道の駅に立ち寄りながらのドライブ。 道の駅霊山たけやま には 楽しそうなフィールドアスレチックが!でも雨。 その下のこども館(無料)の中で少しだけ遊べました。 当日のお昼前に思いついた小旅行。 いい気分転換になりました。群馬いいとこ。

敬老

ボクの手とひいじいちゃんの手。 じいちゃんは地区で復活させた水田の稲刈りへ。 私は田んぼを見ずに育ちました。 毎日食べてるのに変なの。

十五の夜

今年の十五夜は9月15日で、 十三夜は10月13日だなんて、 こんなに覚えやすい年はないですよね。 さらに十日夜(とおかんや)は11月10日とな。 ちなみに来年の十五夜は10月4日で、 来年の十三夜は11月1日ですって。

灯る

昼間お店の前を通るとお休みなことが多かったから、 開いていたのが嬉しくて、東苑。 この日、初めて「やわらかい焼きそば」を注文。 例えて言うなら汁なし塩ラーメン!? まちなかに祭りの提灯が点き始めましたね。 二年に一度の富岡どんとまつりまであと1ヶ月! 私の住む地区は山車はないけれど、 公民館に子供みこしが置いてあるのを発見。 息子はすでに担ぐ気満々です。

ひんやり

鈴虫、秋雨、七分袖。 家の彼岸花が咲き始めました。 今年の体育祭は何に出るんだろう。

カシワの樹の下で

どんぐりをたくさん拾っている方がいらっしゃったので 「何に使うんですか?」と聞いてみたところ、 「子どもたちのコマにするんです」 とのこと。よく回る形なんだそうです。 ほほう。 柏餅用に葉っぱを取りに来る人もいるのかしら。 そんな貫前神社前の公園。 ところで最近、飛行機飛びすぎじゃないですか。

植物かもね

今日のぶらり追分宿で出会った子たち。 ちょっと気持ち悪いけど惹かれる実。 なんか面白いけど真面目なきのこ。 かなり不味そうだけど美味しい実。 地球外植物に見えるけど、さて何だ。 鷺草に見えちゃうけど、さて何だ。 下2枚: 志村陽子さんの作品@油や

VIBRATION TABLE 2016

(息子が後ろに倒れた時に近くにいた方へ。 無事でした。ご心配おかけしました) 馬山保育園児たちのパフォーマンスに釘付けになり、 サファリの動物には相変わらず関心薄めで、 遊具で遊んでお友達と張り合って、 帰りの電車は夢の中。 母は汗だくクタクタになりましたが 平和な空間に心が潤いました。 また来年も楽しみにしています♪

ぐんまちゃん列車に乗って

今日は奮発して、上信電鉄でお出かけです。 やってきたのはぐんまちゃん列車!ラッキー! 車内にもたくさんぐんまちゃんがいましたよ〜。 富岡→高崎方面は広大な田園風景、 富岡→下仁田方面は山の景色が素晴らしい上信電鉄。 今日は山を眺めながらゆっくりゆっくり下仁田へ。 息子くんは「楽しいね!」を連発していました。 ありがとう上信電鉄。たまには乗らないとね。

トゲ無しサボ子

この家に私達より先に住んでいた トゲ無しサボテンちゃんたち。 昨年は一年中温室に置きっぱなしだったけれど、 今年は春から外の軒下に出したところ 何度も花を咲かせています。 やっぱりね、こもってるとよくない。 風は抜ける方がいい。