VSコンニャク芋


ご近所さんから
「こんにゃく、作ってみるか」
と言われ
「は、はい、やってみます」
と答えたら
掘りたての大きなコンニャク芋を渡されました。

作り方を教えてもらって、
炭酸ナトリウムも分けていただいて、いざ!


粉からは経験済みですが、生芋からは確か初めて。
手袋必須です。少しでも触れるとかなり痛痒い!

水を加えてミキサーを回して、
さらに水を足したらとんでもない量になりました。
台所がコンニャクパニックです。


時間を置いて、炭酸ナトリウムを加えて、成形して、
30分以上茹でます。これ3回戦目。

さすがに20個以上作ると慣れてきますね。
結構匂いがあったので2回茹でました。


以前ご近所さんにいただいた手作りこんにゃくと
同じようなものが出来ました〜。

やっぱり生芋こんにゃくは美味しい。
手作りは味が染みやすくてなお美味しい。
自分で作るとさらにさらに美味しい。

上手にできたので、また芋をくださるそうです。
かかってこいです。


コメント

  1. いつも楽しく拝見させていただいてます。
    こんにゃく作りお疲れさまでした。
    子育てしながら、いろいろとされていて尊敬します。うらやましです。
    私も子どもの頃、父とよく手作りこんにゃく作りました~。芋、ミキサーじゃなくておろし金でおろすと、中に大小の空気の穴ができるんです!ミキサーのとはもう別物で~!!手間もかかりますが、私には忘れられないこんにゃくです(o^-^o)

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます♪
      手ですりおろして作られたんですね〜。私もそのうち、手間のかかる方法で子どもと一緒にやってみたいと思います! ひとりの時は楽します(笑)
      そういった思い出があるのって、いいですね^_^

      削除

コメントを投稿