スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

るなぱあく

先日、前橋の『るなぱあく』へ行ってきました。 子どもと一緒は初。 入園無料、小型遊具10円、大型遊具50円、 それだけでも大助かりなのに 4歳未満の子どもには付き添い一人分が無料ときた! おむすびやさんができてたり、 ホームページがとても可愛らしくなってたり。 リンク: るなぱあく スタッフのおじさまたちがみんな優しくて、 定年後にこういうところで働けたら幸せよねと思ったり。 大人が同乗すれば2才児でも全ての遊具に乗れて、 500円で十分すぎるほど遊べました。 (一番気に入ってたのは、お金かからないこの汽車) ああ助かる。

ホーホケキョ

今週から近所でウグイスが鳴き始めました。 名前はわからないけれど、 他にもいろんな鳥が鳴いています。 ある日、庭に動かない一羽の鳥さんが。 恐る恐る近づいてみたら目を開けました。 それからもしばらくそこにいて心配したけれど、 息子が近づいたら危険を察知したのか 飛んでいったので一安心。 お陰で、チチッと鳴くのがシメという名の この鳥なのだとわかりました。

本日の小幡散歩

昨日、一昨日、寒かった〜。 そんなわけで、小幡の桜はまだ開かず。 今週末には開いて欲しい、武者行列。 あらここにもお雛様。 あらゆる場所にお雛様。 お地蔵様は花盛り。てことは、 咲いてる桜、みーつけた。

じわじわきてる

貫前神社の参道に提灯がついていました。 花見シーズンまであと少し感。 この時期いつも気になってたこの黄色い花は、 トサミズキでいいのかな。 境内では沈丁花が満開でした。 なんて濃い香り。あま〜い。 そして桜のつぼみはこんな感じに。 桜色が見えてきた!

内側からの景色

お庭のアセビがジャラジャラしていたので 枝の内側に潜ってみました。 うわー、虫さんになった気分です。 外から私を見ないでください。 こちらは余裕があります。 枝垂れ梅の内側から。シャワ〜 親戚が集まり賑やかなご近所さんの声を聞きながら 庭の一部になってる春分の日。

パン教室と

mugiccoぱんのパン教室@book cafe ebisu に参加してきました。 あの日 以来です。 店舗のなかったmugiccoぱんさん、 4月に神流町でお店をオープンさせるそうですよー。 100均の竹ザルで作るカンパーニュとフルーツとナッツのパンを 習いましたが撮り忘れました。 美味しかったからまた挑戦してみよう〜。 リンク: book cafe ebisu まちなかでは『花と緑のぐんまづくり2017in富岡・安中』 の準備が着々と進んでいたり、 リンク: 群馬県-花と緑のぐんまづくり 旧サマタ薬局さんが取り壊されて 道路の拡張工事が本格的に始まったんだなぁと感じたり。 まだまだ富岡、変わるよ変わるよ。

たからさがし

庭でふきのとう探しゲームを開催したところ すぐに飽きられました。 今度は蕗味噌にします。 これだけ食べればもう満足。まだまだあるけど。 公園でのてんとうむし探しゲームは息子の勝ちー。 好きなものはすぐ見つけられるよね。

今月の下駄箱上

お庭の 椿まつり が始まりました。 まずは桃色系を二種。 ボロボロ落ちる梅の花は温室に。 枝垂れ梅なんですが切って差すとわかりませんね。 庭木の剪定もぼちぼち進んで… そろそろ畑の方に手をつけないとなぁ。

あれ、白い。

まだまだ寒いけれど 朝起きて台所の灯りを点ける必要がなくなって 庭の梅もだいぶ咲いてきて 肌のかさつきも和らいできた気がするし 部屋に虫が落ちてたりするし 大塩湖のボートの営業も始まるしで いやー春だなー と思いながら窓を開けたら稲含山が白かった時の一言。

春のお祭り

あー美味しかった。 ふきのとうの天ぷら。 ふきのとうがじゃんじゃん出てきたら お知らせしますので 欲しい方は連絡ください。 さて、 今週末は笹森稲荷神社の春季例大祭 ( 過去記事 ) 週明けには貫前神社の本殿遷座祭 ですって。 13日の梯子乗りが見に行けず残念〜と思っていたら 15日にもやるんですね!良かった。

でたー

一番乗り。 天ぷらの季節きたー。

梅とたかり草

甘楽町役場前の梅園へ〜。 私はこの色がすき。 今年は下草ぼうぼうで。 たかり草にたかられながら丘に上りました。 「たかり草」は富岡に来てから知った言葉。 私のところは「ひっつき虫」だったかなぁ。

甘楽の雛祭り

あかりをつけましょ しょんぼりぃ〜♪ と歌う2歳男児はお雛様に興味津々。 道の駅甘楽にある松井家住宅の中に今年も飾られています。 でも去年よりだいぶ少ない…? と思ったら、今年は甘楽町内の複数の会場で お雛様を飾っているそうです。 というわけで メイン会場の長岡今朝吉記念ギャラリーに行って、 じ〜っくり堪能してきました。 その他の会場は甘楽町ホームページをご覧ください。 期間は5月末までです。 リンク: 甘楽町|『甘楽の雛祭り』開催しています