スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

貫前神社の三猿

貫前神社の階段の途中に 『 ←日枝神社 』 という以前はなかった看板が立っていました。 「日光東照宮と同じ三猿がここにも」と テレビで紹介されたらしく、 楼門横に説明書きも張り出されていました。 それを読めば他の5箇所の猿にも目が行きますよ。 知らなければさっと通り過ぎるだけ。 見どころがその場で知れるといいですよねー。 例えば上の画像の、白丸を付けたところ。 雷神様が描かれた小窓があるんです。 ズームレンズをお持ちの方はぜひズームアップを。 修復工事見学 の時に聞いたんだっけなぁ。 境内のイチョウの巨木は銀杏が落ち始めましたよ。 そういえば、富岡で最も古くて大きかった 長学寺の大イチョウは 8月に倒れてしまったんですよね。 富岡 大イチョウめぐり

さらば丹生湖の釣り人

今朝は冷えました。 空気が澄んだ日に行きたくなるのが、丹生湖。 この静けさが好き。 この丹生湖、改修工事が行われることになり 今月末をもって釣り場が営業休止に。 工事が15年かかるので、再開については?ですね。 (女子トイレのマークが手書き!) 最後に無料開放されるそうです。10月1日。 詳しくは下記のページへ。 丹生湖釣り|しるくるとみおか 毎年冬にはたくさんの人が ワカサギ釣りを楽しんでいたっけ。 さようなら、丹生湖のお魚と釣り人たち。。。 おまけは丹生湖周辺の秋。 丹生もいいとこだなー。

鍋コレ

家の整理をしていたら、 お鍋がいっぱい出てきました。 可愛いこと。 アルミ鍋こんなに使わないけれど、 なんだか手元に置いておきたい。 そして片付かない。

金木犀が香り落花生は掘られる

そんな日の大塩湖です。 もう桜の葉がほとんど落ちました。 濡れ落ち葉で滑りませんように。 そして畑の落花生に慌ててネットをかけました。 下から潜れちゃいますが。 本日の集合写真は、庭の恵み。

映え

先月市内で食べたもので載せてなかったもの、 並べてみますね。アレ風に。 私はパフェも鰻も2年に1度食べるか食べないか なのでちょっと盛り上がりました。 外食する機会が減ったので、 「そろそろあのお店に行きたいな」が溜まってます。 美味しいお店が増えましたし。 続いて欲しいお店には食べに行かないと!

観音山で遊ぶ

観音山ファミリーパーク には何回か行っているのですが 観音山公園 の ケルナー広場 は昨年の春以来。 怖がりで遊具に登ることをしない息子でも 今回はそこそこ遊べました。 ほんと、遊び方を制限しない遊具です。 (ケルナー遊具は富岡小学校にもありますよ!) 絵本が読める小屋もできてたんですね〜。 下手したらずっとここで座ってますよこの親子は。 真剣に水路を作るお兄ちゃんたちを見学して、 来年の夏はプールに入ろうと約束して帰りました。 実は今回観音山へ来たメインはこの公園ではなくて、 先月万灯会に行った息子に 「今度は朝の観音さまに行きたい」と懇願されていたので それを叶えるためでした。 中に入りたいと言うので 絶対怖がるだろうなと思いつつ胎内へ・・・ やっぱりこういうのがダメでした。 お化け屋敷にいるかのような怖がりっぷり。 しばらくは行きたいとは言わないでしょう。 ちなみに白衣大観音からケルナー広場は1kmちょっと。 お土産屋さん見物とどんぐり拾いをしながら 楽しく散歩できました。

通りに吸い込まれる

「ろじくる」と「みちくさパルク」、どうでしたか? 私は10時にちょこっと寄れただけで、 まだ準備でバタバタしていた状態だったので 存分に楽しむことまではできなかったのですが。 楽しいことやってみよう!という人たちの 笑顔が一度にたくさん見られたので嬉しかったです。 画像は会場になっていない路地裏。好きな風景です。

土曜日は路地裏で

23日(土)は富岡中心街の路地で 2つのイベントが開かれるそうです。 ろじくる みちくさパルク ほぼ同じ場所で同じ時間なので一緒に説明すると、 時間は10時〜15時半 場所は銀座通りなどまちなか中心エリア 地元の美味しいレストランが屋台で集合 無料でライブが聴ける 子どもが落書きやシャボン玉で遊べる 手作り雑貨のお店が並ぶ 座ってボケーッとできる(たぶん) 他にも何かある はず ふらりと行ってみよ。

しかかきくり

秋を告げる鹿の雄叫びが聞こえました。 すでにほとんど落ちてしまった今年の柿。 昨年たくさん食べさせてもらったからいいですよ。 逆に落ちていると嬉しいものは・・・ 山栗さん! 今年は動物より早く気付けたみたいです。 朝の空気の冷たいこと。

彼岸入り

たくさん果物を戴いたので記念撮影。 今朝、近くのスーパーに行ったら とんでもない混雑ぶりでした。 みなさん手には仏花を持っていらっしゃる。 そうか、今日が彼岸入りか。 クリスマス前でもクリスマス商品より正月商品の方が 多く並ぶようなスーパーは、 彼岸入りの日の開店直後がお祭り騒ぎになることを 長いレジの列に並びながら学びました。

甘すぎる初物

剪定して収穫量アップを期待したイチジク。 成功したようで、実は増えました。でもまだまだ青い。 と思っていたら、葉の影に1つだけ発見ー! しかも最高の熟れ具合。アリにはまだ見つかっていない。 庭を手入れする者の特権として私がいただきまーす。 なんだこれ甘い!美味しすぎる! 他の実はここまで熟れる前にお尻が割れてしまうはず。 奇跡の1個だったかもしれません。 そろそろかな〜と思っていたアケビも割れ始めました。 昨年は1個も実らなかったので嬉しいな。 2年ぶり に食べたけれアケビは ものすごく甘くて それでいてものすごく上品なお味で しかしながらものすごく食べにくかったです。 変わらず。

梅干せた

連休前、よく晴れたので梅干しができました。 昨年は干さずに塩漬けのままで使っていたのですが、 かなり塩辛いのでやはり干した方が食べやすいですね。 それではまた梅が食べたくなる季節まで、 おやすみなさい。

本日の畑の花

突然伸びて咲いて毎年びっくりする彼岸花。 お彼岸にちゃんと合わせてくる彼岸花。 赤と青が交配して どんどん微妙な色が増えていく紫蘇。 今年始めて育ててみたら 花の色が素敵すぎて毎日ドキッとする四角豆。 花も食べられるんですってー。

本日の野山の花

家の周囲で見つけた今日の花たち。 この時期に咲く花は、色が白っぽくて 花弁が細く儚げなものが多いです。 来年の目標は、カラスウリの花を見ること。

VIBRATION TABLE 2017

下仁田の野外フェス『バイブレーションテーブル』へ 3年連続・子連れで遊びに行けました〜。 第2回の時に初めて訪れて、 若い世代が町全体を巻き込んでイベントを開催している様子が 見ていてとても嬉しくて、 続いて欲しいなぁーと思ったのがもう8回目。 年々充実度が上がっていていいですね〜。 今年は、3歳児と主にキッズエリアで過ごしました。 人気の木工無料体験に初挑戦。 なるほどいいのが作れます。 リンク: バイブレーションテーブル

果物狩り

甘楽富岡地域はフルーツの生産者さんも多い! 昨年は息子と通っていた子育て支援の行事で 9月に富岡市内でぶどう狩りを、 11月には甘楽町内でりんご狩りをしました。 どちらも本当に美味しかった! WEBで情報を載せている果樹園だと こんなところがありました→ だんべー.com 桃、梨、ぶどう、キウイ、リンゴ、苺、みかん… 何でも地元産が手に入るなぁ。

6回目くらい

公園へ行く感覚で、碓氷鉄道文化むら。 列車は知らないけど、装置が好きな人。 列車は知らないけど、古びたものが好きな人。 このHITACHIの文字かわいい。

秋のくも

すっかり秋。 空が秋。 空気が秋。