スキップしてメイン コンテンツに移動

まちなか屋根散歩


あ、動かない鳩乗ってる。

思い立って、数年ぶりに一人だけで
富岡まちなか歩きをガッツリしてきました。
面白くて3時間じゃ足りなかった…。

今回は屋根に偏ってお届けします。


屋根だけで建物当ててもらおうかと思ったけど
誰も参加してくれなそうなので…
この尖ってるのは富岡市講堂ですよ。

一枚目の鳩が乗った「ほ」は、堀田屋商店さんでした。


まちなかは蔵がたくさん残っているので、
こうやって見比べるのも面白い。

高く積まれた棟が模様になっていたりするので
ぜひぜひ横からも見てくださいな。

(特に立派な旧吉野呉服店の蔵は現在改修中)


市民ですから散歩で富岡製糸場にも入りますよ。

伊藤博文の日の丸演説を表現したという、
海から太陽が昇る個性的な鬼瓦。

どのくらの大きさかはココ↓に載ってました。


ブリュナ館のハート瓦も定番の見どころ。

かわいいなぁ。



こちらは色んな鬼瓦がついてる検査人館。

屋根に水を連想させるデザインがあるのは
火除けの意味があると若い頃に聞き、
それ以来屋根を見るのが楽しくなりました。
文字で「水」と書いてあったりもしますよね。


また外に出て、こちらは龍光寺の山門。
立派ですよね。
鬼さんはとても大きな口をしています。

鬼と言えば前にもブログに載せましたが、


諏訪神社の鬼瓦が1番怖くて好きです。


そして今回のまち歩き1番の収穫、
新発見がこちら


坂本医院の屋根の破風に何かがくっついている。

どうも波の形に見える。
近づいてみたら、やっぱりそうだ。


龍光寺の山門の写真にも
このタイプの装飾が見られるけれど、
こんな風にちょこっとついているのもあるんですね。

…だいぶマニアックな記事になったので
そろそろ終わります。


秋を感じる。




コメント

このブログの人気の投稿

子育てアンケート

初めて「前橋こども公園」という公園へ行ってきました。
知らなかった・・・ 「るなぱあく」からほど近くにこんな場所があったなんて・・・
すごいです。一日いられます。
でも家から遠いなー。
前橋に住みたくなっちゃうなー。

なんてね。

でも他にもいろんな理由で 「子育てするなら他の市町村がいい」と 思ったことのある人はいるかもしれませんね。

そんなあなたの手元にもし 「子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査票」が 届いたならば、ぜひ記入して投函を!

届かなかったけど意見がある人は
ホームページのお問い合わせフォームに!


家で愚痴ってても何も変わらないからぜひ! 次の人たちのためにぜひ!


富岡市のパン屋さん

富岡市の個人経営のパン屋さんを 『知りたい!富岡市内のパン屋さん』 にまとめました〜🍞
2019年の情報ですので、 営業時間の確認などに使ってください🍞



店主さんとお話ししてみると、考え方は少しずつ違っても 皆さん真っ直ぐにお仕事をされているということがわかりました。 これからは今までより気持ちよくお買い物ができます♪

他にも何か見たい特集があれば教えてくださ〜い。


6月まとめ

冷やし中華は息子が千切り担当です。
錦糸玉子ならぬ、きしめん玉子。


昨年庭に2株植えたイチゴ、けっこう楽しめました。
来年は倍になるかな。


そしてヘビイチゴが虫刺されに効くという民間療法を知ったので アルコールに浸けてみました。
ビワとドクダミとこれ、どれが一番効くか。


あちこちに蜂が巣を作り、
庭を一周すれば全身に蜘蛛の巣がまとわりつく季節。


そして雨がたくさん降る季節。
夕方になると雷がよく鳴ります。昔の8月みたい。


4月にオープンしたJAMES COOKへ。
ここ富岡?ますます高崎に出る必要がなくなってきた。


生パスタもちもちもっちもちー。
いろいろ食べたけどまだまだ食べるものがあるー。


ビブリオバトルで出会ったのは 今スター・ウォーズを見ている我が家にピッタリの本。
買い。


田んぼがきれい。
ありがとう…という気持ちになる。


大塩湖の紫陽花、数年前の方がたくさん咲いてたような?
きれいに草刈りされてるだけで嬉しいですけど。