雄鹿と遭遇


今日のお昼頃、家の近くを車で走行中に
鹿が道路脇からヌッと現れました。

鳴き声は毎日聞いてますし、
我が家の木もよく折られてますし、
目撃情報も散々聞いてたんですけど、

目の前にいる物体のあまりの大きさに固まりました。

立派な角といい、風格はシシガミ様並み。

ぶつかったら、潰される。

数秒間のにらみ合いののち彼は道路を横断し、
高いところからこちらをジッと見ていました。

近所の人が「牛みてぇにでかい」って言ってたのは
君のことかな…(牛ほどじゃないけど)

ほんとにほんとに、夜道はゆっくり走らなければ。


アナグマが山から駆け下りてきて
私をかすめたとき以来のドキドキでした。

そんな田舎暮らし。


※画像は全く関係ない『佐久市子ども未来館』で
先日撮ったものです。


コメント