2月のミカン


2月の日曜日の午後3時半。
この寒々しい感じ。見覚えがある。
富岡製糸場が世界遺産に登録される前だ…。

と懐かしみながら、KINGYOで駄菓子を買って
ベンチで食べました。


変化する風景を確認しながら

変わらない人たちと挨拶しながら

まちなか散歩。


途中でこんなに大きなミカン(晩白柚)と



こんなに小さなミカンをいただきました。


顔を出しただけで親切にしてくれる人たちがいて
嬉しいなぁ。








コメント