春分の日は雪


息子が利根川でラフティングをして外に出たら、
一面真っ白でした。(自然史博物館の話しです)

久しぶりに寛で寛いで、
貴重な雪化粧の富岡製糸場を見て、
銀座まちなか交流館で繭クラフトを作りながら
どれだけお蚕様がお利口さんかを世界遺産伝道師の方に
教えてもらって。

老若男女(主に小学生)でごった返すイルピーノで
DJと書道家の兄弟コラボと肉と酒と会話を楽しむ。

そんな春分の日2018でした。

今日も生きてる。


コメント