スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2018の投稿を表示しています

つるっと

暑くなってくると食べたくなるもの。お蕎麦。
大村支店の「せいろ」と「ぶっかけマッスル」が我が家の定番です。 ほんといつ食べても美味しい手打ち蕎麦。 手打ちうどんもつるつるで美味しかったです。
麺つながりで、同じ通りでもう一軒。 麺処たまりやの期間限定「梅塩ラーメン」もこんな季節にぴったり。 “気まぐれ限定”の「鶏白湯ラーメン」も美味しかった〜。

そういえば富岡製糸場で、 春のライトアップ第2弾やってるんですよね。
第1弾は桜色になっていたけれど、 今回は違うのかな?

頭の上からつま先まで

宮崎公園のツツジを観に行ってきました。
やはり今年は早くて、けっこう花が落ちている。
でも枯れているという感じではなくて、、、

落ちた花もとても美しいのです。
たまたまそこにいた関係者の方?が 「こんなに見事なのは久しぶりで震えています」 と訪れる人達に興奮しながら話していました。

ピンクのカーペットを歩きます。



もぐってみるのもオススメです。



旧茂木家住宅つつじ祭りは30日。
つぼみもたくさんあったので、まだ楽しめそうですよ。


それにしても緑が美しい!




メガソーラーがやってくる①

山ばっかりのところにメガソーラー計画が来たの巻。
昨日は初めての地元説明会でした。
・・・・・・・
まず私は、
山を削るのは危険なこと。
だと思っています。

太陽光発電に対しては、
20年の国の買取が終わった後に(前かも) 事業者がソーラーパネルを適切に廃棄せずに姿をくらます
ということを懸念しています。

最近よく目にする、 山の南斜面を削ってパネルを並べている光景は、 全く美しくないので心底嫌いです。
・・・・・・・
で、近所に来た計画に目を通すと。。。
基本的に山の上部となだらかな傾斜地を利用し、 周囲に木を植えて見えにくくするようで。。。
我が家についてはパネルが滑り落ちてくる危険性も 「窓を開ければ一面のソーラーパネル」ということも 無さそうだったんですが。。。
(そんなことになったらすぐ引っ越します)

山林に大きく分けて8箇所点在する形で、 工事が相当大掛かりなものになりそう。 騒音がうるさそうだし、 豪雨による災害が心配だなーという感想。
(近くにしっかり民家もあります)

「荒れたままにしておくより有効活用した方がいい」 という意見もわかりますし、 税金が市にたくさん落ちる計算らしいので それで生活環境が良くなれば、というのもありますけど。。。
それって別に太陽光発電施設である必要はないわけで。

まずは、あるかもしれない弊害の全てを全住民が把握する。 それが必要だと思いました。
・・・・・・・
誰かが個人で所有している近所の土地で突然 怪しい業者が手抜き工事を始めて酷いことに〜
というのも聞く話なので、 まだメガソーラーだったためにこうして説明会があったり 計画を進めるには多くの事項をクリアしなければ いけないという点で、マシだったのかな?
さてどうなるか。

(土地は、一昔前に法人がゴルフ場用地として買い取ったものです)
(発電施設建設には住民の同意が必要となっています)

最近のお庭

今、山や公園やご家庭のお庭で咲き乱れている藤の花。
我が家のもなかなか素敵なんですけど、 誰にも見られない場所にあるんです。 ちょっと見てもらえますか。

その近くにあるカエデの若葉も見てもらえますか。
斑入りでクルッとカールしてるんです。 ちょっと変わってる子なんです。

その手前の牡丹も見てもらっていいですか。 こんなに綺麗なのに私しか見ないんじゃ勿体無いので。
なんだか妖艶ですよね。

ついでにこの子もお願いします。
椿が何種類もあるお庭で一番最後に咲く大物なんです。 花が重たくて下向いちゃってるんです。

見てくれてありがとうございました。 ところで昨日はタケノコ掘り日でした。
現在敷地内に生えてくるのは5本。 十分な数なので増えませんように。。

そして今日は木の芽摘み日。 木の芽味噌と木の芽のジェノベーゼ風を仕込みました。
小さな芽から育てて2、3年ですがかなり伸びました。 山椒も勢いがすごい。
そして今年は全ての草の勢いがすごい。

真夏のような日曜日

大塩湖で朝食をとった後、 花と緑のマルシェで目の保養&昼食調達をしてきました。
やはり花と緑はいいなぁ。生活が潤うなぁ。
ちなみに昨年のマルシェで買った苗たちは 今お庭で元気にやっています。

おかって市場だけでなく 富岡市役所前広場も会場だったので、 混雑している感じがなくてとても良かったです。
来月の動楽市ではこの芝生の上にも お店がたくさん並びますよ。 ああ楽しみ・・・
動楽市

今週のもみじ平

あっっっっつい。
日差しが強すぎて 陸上競技場の周りを歩いたらヘトヘトになりました。

なので木陰に座ってアリさんたちの仕事を見物。
獲物が長すぎて四苦八苦。 しばらく見ていたけれど入らず。

こんな日は野球場の奥の遊具ゾーンしかない。 人も少ないし快適快適。虫は多いけど。
今日もたくさん遊べました〜。

ここでプチ情報。 午後1時前後に自然史博物館の中庭に行くと、 現在開催中の企画展『利根川の旅』に展示されている カメさんのお散歩に出会えます。
水槽にいる時より数十倍可愛く見える不思議。
群馬県立自然史博物館


4度目の春

今年もお庭は百花繚乱。
桃、馬酔木、水仙、椿などが終わって今は 花蘇芳、碇草、躑躅、花水木などが咲いています。 (読めるけど書けない。)
このチューリップは、私が来てから初めて咲きました。 4年目でもまだ新しい発見があって嬉しいなぁ。

なんだかもう夏みたいな日差し・・・
さぁ、今年も草と戯れ汗を流す日々が始まりました。
範囲が広いのでお手入れは大変だけれど、 向き合っていると植物たちの性質が見えてきて面白いのです。 いい汗かけますし、筋肉も維持できますし。

生えてくる草の中で背丈の低いものは 残すようにしているんですが、 今年、カキドオシの群生地ができていました。すごい。
ヘビイチゴの範囲を広げてグランドカバーにする プロジェクトもじわじわと進んでいます。 あるもので何とかする。これが私のモットー。

夕方近所の公園で

西側の山からウグイスのさえずりが聞こえてきました。
するとそれに応えるように、東側の山からもホーホケキョ。
聞こえてくる音は、ウグイスの会話のみ。 しかも自分がそれに挟まれている。
その状況に、「あぁ、いい所に住んでるなぁ」と しみじみ思うのでした。

朝はキツツキが木を突く音が響き渡り、 夜は耳をすませばトトロのオカリナの音も聞こえます。
もう少しすると虫の鳴き声と 鹿の鳴き声が加わって賑やかになるんですが、 今のこの静けさが大好きです。

見慣れない生き物に会えたりもします。
迷彩柄の蛾、初めて見ました。
(ウンモンスズメというそうです)



本日の大塩湖

満開ですよ。


八重桜が満開ですよ。


今だけの色。


今だけの色。


はにわの里

もう10日前になりますが、 上毛野はにわの里公園に初めて行ってきました。
東南アジアの遺跡に行ったような写真だ・・・

気になってはいたんですが、 実際行ってみると思っていた以上に 癒やされました。なぜか。

八幡塚古墳の上はいい眺め。
真夏はしんどいな・・・

中に入って王の棺も見られるとは。
そしてあっちにも古墳、そっちにも古墳。

秋のコスモスと古墳まつりも気になるなぁ。


ハイスピード

もう桜より新緑に目が行く。
眩しい。

子どもたちはもう半袖。
カニとオタマジャクシ発見。

もうたらっぺ出てる。
じゃんじゃん出てる。


桜色

甘楽町総合公園でお花見して


富岡製糸場のライトアップ見て


もみじ平総合公園で遊んだりしてました。



本日の大塩湖

大塩湖一周から始まる一日。
それだけでなんだか健康的。

大塩湖が素晴らしいのは桜が散った後だと 個人的には思っています。 ワクワクする・・・

水芭蕉、今年も忘れず見られました。



近くにはこんな桜並木もあるんですよ。
大塩湖の西側から出ている道を進んで行くと見られます。