メガソーラーがやってくる①


山ばっかりのところにメガソーラー計画が来たの巻。

昨日は初めての地元説明会でした。

・・・・・・・

まず私は、

山を削るのは危険なこと。

だと思っています。


太陽光発電に対しては、

20年の国の買取が終わった後に(前かも)
事業者がソーラーパネルを適切に廃棄せずに姿をくらます

ということを懸念しています。


最近よく目にする、
山の南斜面を削ってパネルを並べている光景は、
全く美しくないので心底嫌いです。

・・・・・・・

で、近所に来た計画に目を通すと。。。

基本的に山の上部となだらかな傾斜地を利用し、
周囲に木を植えて見えにくくするようで。。。

我が家についてはパネルが滑り落ちてくる危険性も
「窓を開ければ一面のソーラーパネル」ということも
無さそうだったんですが。。。

(そんなことになったらすぐ引っ越します)


山林に大きく分けて8箇所点在する形で、
工事が相当大掛かりなものになりそう。
騒音がうるさそうだし、
豪雨による災害が心配だなーという感想。

(近くにしっかり民家もあります)


「荒れたままにしておくより有効活用した方がいい」
という意見もわかりますし、
税金が市にたくさん落ちる計算らしいので
それで生活環境が良くなれば、というのもありますけど。。。

それって別に太陽光発電施設である必要はないわけで。


まずは、あるかもしれない弊害の全てを全住民が把握する。
それが必要だと思いました。

・・・・・・・

誰かが個人で所有している近所の土地で突然
怪しい業者が手抜き工事を始めて酷いことに〜

というのも聞く話なので、
まだメガソーラーだったためにこうして説明会があったり
計画を進めるには多くの事項をクリアしなければ
いけないという点で、マシだったのかな?

さてどうなるか。


(土地は、一昔前に法人がゴルフ場用地として買い取ったものです)

(発電施設建設には住民の同意が必要となっています)


コメント

  1. あぁ、なんということでしょうか。日記を拝見しおどろいています。
    また1つ見たくない場所が増えてしまうのでしょうか。
    自然がいっぱいのこの場所にせっかく越してきたのに。廃棄するにも廃棄できないとも聞きます。
    どうかこれ以上この街にメガソーラーが増えませんように。。。

    返信削除
    返信
    1. 日本中でこんなことが起きていますよね。本当に様々な問題があります。
      建設中止への望みはゼロではないので、何とかしたいところです。

      削除

コメントを投稿