祝詞を聞きながら


久しぶりの貫前神社。

日向に出たくなかったので、
いつもより時間をかけて境内を散策しました。



「神様の木がある」

この杉は樹齢1200年。
枯れていても存在感あります。



ぐるっと回って正面に戻ると、
拝殿に新郎新婦さんの姿がありました!

さっきから聞こえていたのは結婚式の祝詞・・・

斜面に敷かれたブルーシートについて力説する
息子の声が届いていませんように・・・



コメント