2月のあれやこれや


富岡市立美術博物館にて
企画展「日本画のきらめき」、「今どきアート」に
「富岡市内出土品展」そして
キッチンカーの食べ物までしっかり堪能してきました。

「富岡市内出土品展」の挑戦コーナーは大盛況。
展示もクイズに答えると缶バッチがもらえたので
子どもがいても土器をちゃんと見ることができました〜。


こちらはマルエドラッグ前のサトちゃん。

 息子が乗りたいと言い出し、
これが最初で最後という約束で100円を渡しました。

大音量で音楽が流れてめちゃくちゃ恥ずかしかったです。


図書館の入口。
小学生読書感想画展の展示がありました。

いい絵ばかりで楽しい気持ちになりました。
いい。じつにいい。


甘楽町の「織田宗家七代の墓」の前が工事中でした。

立派な塀ができて、駐車場とトイレと多目的広場が
できるみたいです。

へえ。


息子、人生で五杯目の峠の釜めしを食べました。
好きだなぁ。

「峠の湯」の前の広い土地も工事中でした。
遊具が設置されかけているように見えたので
広い公園かな?なら嬉しいな〜。


気になっていた「一寸軒」に初めて入りました。

餃子は小ぶりでもちもち優しい味。
ラーメンも安くて昔ながらの優しい味。
ご主人は明るくて気前が良くて、いい味でした。


暖かくなってきたので、
花粉が本格的に飛ぶ前に庭でBBQをしました。

大人数でBBQをするのが苦手なんですが
家族でこぢんまりやると楽しい。
上州牛のカルビ、美味しかったです。


オオイヌノフグリが咲き、虫が飛び、
ストーブの出番が減り、鼻が少しだけムズムズします。

嬉しい嬉しい嬉しいな。



コメント